EAC英語教育・留学を全力サポート        
VICTORIA
ビクトリア

美しいガーデンシティの都市

ビクトリアはブリティッシュ コロンビア州の首都で、バンクーバー島の中でも岩がちな南端部に位置します。
市内には、威厳に満ちたクレイグダロック城などのビクトリア様式の建築物が多く、2階建てのバスが走るイギリス領時代の面影を
幾何学模様で構成され、整然とした庭園がたくさんあり、中でもブッチャート ガーデンには、
強く残す伝統ある街で、55エーカーもの色鮮やかな花壇に、彫像や水路、メリーゴーラウンドが設置されています。
そのためシティ・オブ・ガーデンとも呼ばれる緑豊かなこの街は、多くのカナダ人がいつかは住んでみたい街として憧れるほど、
住みやすい街として知られています。又、自然公園が多く、アウトドアやレジャーで有名です。
日本人観光客は、多いですがとても静かな街でのんびりとした留学生活が送れます。
沢山の美しいガーデンや大自然体験、美味しいシーフードが味わえるとても魅力ある場所です。

VICTORIA
ビクトリア

美しいガーデンシティの都市

ビクトリアはブリティッシュ コロンビア州の首都で、バンクーバー島の中でも岩がちな南端部に位置します。市内には、威厳に満ちたクレイグダロック城などのビクトリア様式の建築物が多く、2階建てのバスが走る、イギリス領時代の面影を強く残す伝統ある街で、幾何学模様で構成され、整然とした庭園がたくさんあり、中でもブッチャート ガーデンには、55エーカーもの色鮮やかな花壇に、彫像や水路、メリーゴーラウンドが設置されています。そのためシティ・オブ・ガーデンとも呼ばれる緑豊かなこの街は、多くのカナダ人がいつかは住んでみたい街として憧れるほど、住みやすい街として知られています。又、自然公園が多く、アウトドアやレジャーで有名です。日本人観光客は、多いですがとても静かな街でのんびりとした留学生活が送れます。沢山の美しいガーデンや大自然体験、美味しいシーフードが味わえるとても魅力ある場所です。

オススメポイント
九州地方に近い気候帯

年間を通して気候が温暖で過ごしやすく、春から夏にかけて晴れの日が多いです。さまざまな綺麗な花が咲き、街のあちこちでカラフルな風景を楽しむことができます。

穏やかな街並み

ビクトリアは小さな街のため、人の波に押されることもなく落ち着いた雰囲気の中で、カフェや公園で本を読んで楽しむ事ができます。

自然派の方にはオススメかも!?

自然公園やビーチ、トレイルなど自然と遊べる環境が充実しています。パドルボードにカヤック、ハイキング、キャンプなど自然豊かなアクティビティを楽しめます。

治安が良い豊かな都市

退職後の定住地としても人気のビクトリア。小さい街なので友好的な住民が多く、カナダの中でも最も治安が良い都市のひとつと言われています。

昔ながらの地産地消

ビクトリアは、ローカルビジネスな街です。石鹸や、パン、アクセサリーからアイスクリームに至るまで地元でつくらています。

基本情報
シーズン情報 日中の服装 交通情報お金・生活
ベストシーズン

気候が穏やかな 5 月~8 月にかけてたくさんの人がモントリオールを訪れます。この時期は、国際ジャズ フェスティバル(6 月~7 月)や「Just for Laughs(フランス語では Juste pour rire)」(7 月)と呼ばれるコメディ フェスティバルなど主なイベントが開催されます。冬は寒く降雪がありますが、多くのアウトドア レジャーができ、モントリオール雪まつり(1 月、2 月)ではジャンドラポー公園がスノー チュービングやスケートなどのアクティビティをする人であふれます。

年間イベント
1月 Art Battle Victoria
2月 OPENING GALA of the 25th Victoria Film Festival
Chinese New Year Celebration
Island Beer & Spirits Festival
3月 Victoria Beer Week
4月 Paper Street Theatre Improv Festival
Easter at the Market
5月
6月 Mystic Psychic Circle
Food & Film
TD JazzFest
7月 Victoria Pride Parade
Flamenco Festival
ViVa! Victoria Latin Fest
8月
9月
10月 ハロウィン
11月 CHRISTMAS IN VICTORIA
12月 クリスマス
天気
高/低(℃) 降雨日数
1月 8° / 5° 13 日
2月 9° / 4° 11 日
3月 11° / 6° 11 日
4月 14° / 7° 8 日
5月 16° / 10° 7 日
6月 18° / 12° 5 日
7月 20° / 13° 3 日
8月 20° / 13° 3 日
9月 18° / 11° 5 日
10月 14° / 9° 10 日
11月 10° / 6° 15 日
12月 8° / 4° 14 日

12月〜2月

感覚的には東京の通常の冬に雨が多い日が続く、というような感じです。そのため服装も日本の冬用のものをそのまま使えば寒さ対策としては十分です。夜の冷え込みは日本より若干厳しいため、手袋や厚手のセーターがあると安心です。また雨が多いため雨対策としてレインコートや長靴があるといいでしょう。

3月〜5月

3月、4月の上旬の方ではまだ冷え込みが厳しくなり、雪がちらつくこともあるため、4月はまだ冬用のコートが手放せません。5月に入ると春っぽくなり、長袖のシャツにパンツ、またはワンピースに一枚羽織るものでも過ごせるようになります。 また日中暖かくても夜に冷え込むことがあるため、日中から夜にかけて外出する際は羽織るものを持っていくといいでしょう。

6月〜8月

服装は半袖1枚、または夏用ワンピースなど、日本の夏の格好と同じで十分です。日本の夏よりも日差しは強いため、帽子やサングラスがあると便利でしょう。 夜10時まで外が明るいこともあり、外遊びをするには最高の季節となります。夜は若干冷え込むこともあるため、薄手の羽織るものを一枚持っているといいでしょう。

9月〜11月

9月は服装は日本の秋の服装そのままで、薄手のセーターやジャケット、または秋用コートなどがあれば少し肌寒い時でも安心して過ごせる気温です。10月は紅葉が深まると共に段々と雨が多くなっていき、雨が降る度に気温が下がっていきます。11月中旬には急にぐっと冷え込むことがあるため、冬用のコートが必要になります。

現地での交通機関
空港情報・空港からのアクセス ビクトリア空港から市内まで、空港からは YYJ AIRPORT SHUTTLE というシャトルバスが出ています。料金は、$25 所要時間 40分程です。21時を過ぎると$15になります。チケットはカウンターかバス内で購入可能。タクシーだと、$55 所要時間 20分で市バスだと$5 所要時間 1時間10分で済みますが、複数回乗り換えがあるので避けたほうがいいでしょう。
バス ダウンタウンからフェリーターミナルまでの広範囲を運行。料金は一律。初乗りから1時間以内ならドライバーから乗換チケットを貰い乗り換えも可能。回数券や1日券などのお得なチケットは、ドラッグストアでも購入可能。時刻表や路線図は観光案内所で手に入る。
タクシー 大きなホテルやバスターミナルの前などに乗り場がある。流しのタクシーも多く、手を挙げれば停まってくれる。タクシーはメーター制で料金の15%程のチップを忘れずに。
ビクトリア・ハーバー・フェリー(水上バス) インナーハーバーからビクトリア港内の17カ所の停泊所を結ぶ小型フェリー。運賃はゾーンに分かれており、5・10・15カナダドルのいずれかで水上タクシーとして利用できる。また約50分のハーバー・ツアーとゴージ・クルーズの2つのガイドツアーもある。
お金
通貨 カナダドル[CAD]
レート 1カナダドル[CAD] = 約82.431855円
※2019/07/29(月)
物価 水(500ml) 約1カナダドル (日本円 約83円)
チップ チップは心づけではなくマナーなので計算が煩わしくても必ず渡すこと。
■レストラン:会計の15-20%、サービス料が既に含まれている場合チップは不要。
両替 日本国内でのカナダドルへの両替は、あまりレートが良くない。カナダでの日本円からの両替は、銀行、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。一般的に現地の銀行、街中の両替所のレートが比較的良く、ホテルのフロントのレートがあまり良くないと言われている。
クレジットカード カードの流通度は非常に高い。小額の支払いでもカードを使うことが日常的。ただし一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意が必要。
生活
電圧・周波数・プラグ 電圧 :110ボルト
周波数:60ヘルツ
プラグ:Aタイプ
ネット・Wi-Fi ビクトリアではインターネット環境は十分に普及している。カフェやレストラン、学校などの公共施設では無線LAN環境が整っていることが多く、ワイヤレス対応のノートパソコンやスマートフォンがあれば、街中の様々な場所で無料でインターネットアクセスが可能。パスワードや時間制限を設けている場合もあるので詳しくは店員に確認を。
治安・危険情報 安全な国として知られるカナダの中でもビクトリアの治安は特によく、外国人が事件に巻き込まれることは少ない。外国にいる意識だけは忘れず、自分の荷物やパスポートからは決して目を離さないよう心掛けたい。夜間も危険ではないが油断して慣れない地に1人で赴くのは控えた方がよい。
あいさつ、マナー ・挨拶やお礼を積極的に交し合う文化がある。店に入るときやエレベーターではあいさつし、人とぶつかってしまった際は“Excuse me”や“Sorry”を忘れないように。言葉を交わさないと無礼な人と思われてしまう。
・レディーファーストを重んじる。ドアを出入りするときなどは積極的に道を譲ろう。歩道では男性が車道側を歩くようにし、女性を守る。
食事 ・食事の際、むやみに麺やスープを音を立ててすすったり食器を持ち上げることは好ましくない。
・公共の場での飲酒は禁止されており、違反者には罰金が科せられる。車の中に開封済みのアルコールがあるだけで罰せられるケースもあるので要注意。
・お酒の購入時には顔写真付きの身分証(ID)の提示が求められる。生年月日が元号表示の日本の免許証では相手が年齢判別できないのでパスポートや国際免許証を提示したほうがいい。
たばこ ビクトリアのあるブリティッシュコロンビア州での喫煙は19歳から。レストラン、娯楽施設、職場などの屋内の公共の場は全面的に禁煙である。屋外のテラス席でも喫煙不可。屋外でも建物、窓、通気口から6メートル以内の場所は禁煙である。禁煙法に違反すると100-2,000カナダドルの罰金が科せられるので要注意。
トイレ 公衆トイレの数は少ないが、トイレを併設したカフェやファーストフード店が多いので困ることはない。トイレは防犯上店員から鍵を借りないと利用できないところもある。
ランドマーク
州議事堂

州議会が開かれるこちらの議事堂は、インナー・ハーバーのシンボル。無料の見学ツアーでは、議事堂の豪華な内装や装飾を見て回ることができます。

インナー・ハーバー

写真スポットのインナー・ハーバーは、沢山の美しい港町の景観を存分に楽しめて、夏には常にマーケットが開かれていて、様々なパフォーマンスも行われています。

バスチョン・スクエア

年間を通して様々なマーケットが開かれていて、お土産にもぴったりな手作りの石鹸やアート、アクセサリーなどが販売しています。

フィッシャーマンズ・ワーフ公園

カラフルな水上の家が立ち並ぶこのエリアには、運が良ければ、道中の海沿いでカワウソを見かけたり、住宅街でリスを見かけることもあるでしょう。

ビーコンヒル公園

東京ドーム約17個分という、広い公園で野外ステージ、スポーツ施設、池、バラ園、広場などあり、ゆっくり過ごせる所になっています。

チャイナタウン

バンクーバーのチャイナタウンとは全く雰囲気が違うのが魅力で、ビクトリアの若者に人気のお洒落エリアになっています。

パブリック・マーケット

採れたての野菜や果物、手作りのアクセサリーやジャム、ベーカリー、チーズなどを販売するローカルのお店が集まっています。

ブッチャート・ガーデン

東京ドーム約5個分の広大な敷地には、700種類以上、100万株以上の植物が植えられ、世界中から訪れる人々を魅了します。

概要
現在の時刻 【時刻表示部分】
サマータイム 3月の第2日曜から11月の第1日曜まで、日本の方が、16時間進んでいます。
標準時間 日本の方が、15時間進むようになります。
ブリティッシュコロンビア州
州都 ビクトリア
人口 人口9万2000人
総面積 19.68 km²
言語 カナダ英語・カナダフランス語
アクセスしやすい国・都市
シアトル
アメリカの都市

ワシントン州最大の都市、シアトルの大都市圏内には、マイクロソフトやアマゾンなど、巨大な技術産業の本社が置かれています。

バンクーバー
カナダの都市

ブリティッシュ コロンビア州に属し、活気溢れる西海岸の港湾都市です。カナダで最も人口密度が高く、最も多様な民族で構成されています。

カルガリー
カナダの都市

カルガリーはアルバータ州にある、高層ビルが立ち並ぶ国際都市です。カナダの石油産業の中心地として急速な成長を遂げています。

PRICE LIST
1~3週間 99,800円~
4週間~ 234,000円~
12週間~ 528,500円~
  • ※上記金額は概算金額となっております。お客様の留学プランに合わせて、誤差が生じる可能性がありますことご了承ください。
  • ※為替レートは2019年7月時点の1CAD=83JPYを適用しておりますが、為替市場環境等により大きな変動がある場合は、その変動分を反映してお見積りさせて頂きます。
  • ※宿泊代は最大8週間含まれています。その後の宿泊については別途ご相談ください。
  • ※上記以外の留学期間でもご相談頂ければ対応いたします。
  • ※ご希望の語学学校又は国名がある場合はご相談頂ければできる限り対応いたします。
料金に含まれるもの
料金に含まれないもの