EAC英語教育・留学を全力サポート        
AMERICA
アメリカ

最先端の国

アメリカ合衆国は北アメリカ大陸に広がる広大な国で、日本の約25倍もありそれぞれの州や、
都市で全く違う顔を持っており、アメリカ国内だけでも何処に行けばいいのか迷う程です。
主な大西洋岸の都市には、名門大学のハーバードがあるボストンから世界的な金融・文化やファッションの発信地
中ニューヨークや首都ワシントン D.C. があり。北西部には、大手企業の本社が集まるシアトルや西海岸には、
     ハリウッドやディズニワールドのテーマパークがあるロサンゼルスやビーチが綺麗なサンディエゴなど魅力がいっぱいです。
     留学先の近くの州であれば、飛行機やバスなので気軽に旅行も行けます。バカンスを味わいながら語学勉強もあり、
     名門大学があるボストンで本気勉強も選べるオススメの国です。

AMERICA
アメリカ
最先端の国

アメリカ合衆国は北アメリカ大陸に広がる広大な国で、日本の約25倍もありそれぞれの州や、都市で全く違う顔を持っており、アメリカ国内だけでも何処に行けばいいのか迷う程です。主な大西洋岸の都市には、名門大学のハーバードがあるボストンから世界的な金融・文化やファッションの発信地ニューヨークや首都ワシントン D.C. があり。北西部には、大手企業の本社が集まるシアトルや西海岸には、ハリウッドやディズニワールドのテーマパークがあるロサンゼルスやビーチが綺麗なサンディエゴなど魅力がいっぱいです。留学先の近くの州であれば、飛行機やバスなので気軽に旅行も行けます。バカンスを味わいながら語学勉強もあり、名門大学があるボストンで本気勉強も選べるオススメの国です。

アメリカの魅力
豊富なテーマパーク

アメリカと言えば、テーマパークではないでしょうか?ギネスブックに掲載される程の数多くの絶叫マシンから日本人の馴染みがあるアメリカの本場のディズニーランドやユニバーサルなどを紹介しています。

スポーツ観戦

アメリカに来たら是非観戦して欲しいのがスポーツです。アメリカで有名なスポーツといえば、ベースボールやバスケットボール、アメリカンフットボールです。それぞれの魅力を紹介しています。

最先端を味わえる

留学をするのであれば、英語勉強だけではなく世界を見ることも大事です。ここアメリカは、世界の中心です。ファッションやテクノロジー、建築物、医療、経済、金融などの最先端を行っています。アメリカの魅力ある最先端をいくつか紹介します。

リゾートを楽しめる

アメリカには、沢山のリゾート地があります。平日は、しっかりと勉強、休日には楽しいアメリカンライフを満喫できます。また、アメリカのリゾート地は、バカンスやビーチ、ギャンブルを求めて世界中から多くの人が訪れます。そこで、いくつからの魅力あるリゾートを紹介いたします。

PRILCE LIST
1~3週間 ¥117,000~
4週間~ ¥307,000~
12週間~ ¥681,000~
  • ※上記金額は概算金額となっております。お客様の留学プランに合わせて、誤差が生じる可能性がありますことご了承ください。
  • ※為替レートは2019年7月時点の1USD=109JPYを適用しておりますが、為替市場環境等により大きな変動がある場合は、その変動分を反映してお見積りさせて頂きます。
  • ※宿泊代は最大8週間含まれています。その後の宿泊については別途ご相談ください。
  • ※上記以外の留学期間でもご相談頂ければ対応いたします。
  • ※ご希望の語学学校又は国名がある場合はご相談頂ければできる限り対応いたします。
料金に含まれるもの
料金に含まれないもの
オススメ都市
SEATTLE
シアトル

アメリカ西海岸に位置する大都市のシアトル。アメリカの中でも治安がよく一年を通して穏やかな気候なことから、全米で最も住みやすい都市と言われています。

LOS ANGELES
ロサンゼルス

ビバリーヒルズ、ハリウッドがあるロスは旅行先としても人気があり、温暖な気候でまったりとした雰囲気が流れ、ニューヨークとはまた違った魅力があります。

SAN FRANCISCO
サンフランシスコ

アメリカ西海岸カリフォルニア州の大都市であるサンフランシスコ。1年中気温の差がほとんど無く、暖かい街ならではの開放感や活気にあふれ、住みやすい街として人気があります。

SAN DIEGO
サンディエゴ

西海岸最南端の町サンディエゴ。年間を通じて雨が少なく、穏やかな気候であるため居住地としても人気が高い場所です。暖かい場所が好きな人からは穴場の留学先となっています。

CHICAGO
シカゴ

シカゴはイリノイ州のミシガン湖畔にある、米国最大の都市のひとつです。 国内では、ニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐ人口を持っています。 シカゴは、美術、音楽、ミュージカル、自然を楽しめる都市です。

NEW YORK
ニューヨーク

アメリカ経済の中心地でもあるニューヨーク。マンハッタンを中心として、アート、音楽、ファッションから、グルメ、スポーツまで、あらゆるカルチャーの最先端が集まった刺激的な都市

BOSTON
ボストン

アメリカで最も歴史の古い都市の1つであるボストン。ハーバード大学やMITなどが存在する教育の最先端としても知られ、テクノロジーや医療が発展には欠かせない場所です。

州別情報情報
語学学校一覧
CISL
サンディエゴ

CISLサンディエゴ校は、サンディエゴのダウンタウンエリア内、ファッションの中心地であるガスランプ地区を通るブロードウェイ・ストリートにあります。ここは、1クラス8名以下の小グループ学習で、講師も生徒一人ひとりに目を配りやすくなっています。また、受講生も英語に触れる機会が増え授業へ満足していただけます。

CISL
サンフランシスコ

CISLサンディエゴ校は、サンディエゴのダウンタウンエリア内、ファッションの中心地であるガスランプ地区を通るブロードウェイ・ストリートにあります。ここは、1クラス8名以下の小グループ学習で、講師も生徒一人ひとりに目を配りやすくなっています。また、受講生も英語に触れる機会が増え授業へ満足していただけます。

CEL
サンディエゴ

CELサンディエゴ校は、ダウンタウン中心部にあるビルの4階にCELがあります。2018年2月に移転してリノベーションしたばかりの、モダンなキャンパスです。クラスは12人以下の少人数クラスで、全員が授業にしっかり参加できるよう、講師が気を配りしてれる事により積極的に発言する時間を持つことで高いコミュニケーション能力を身ることができます。

CEL
パシフィック・ビーチ

CELサンディエゴ校は、ダウンタウン中心部にあるビルの4階にCELがあります。2018年2月に移転してリノベーションしたばかりの、モダンなキャンパスです。クラスは12人以下の少人数クラスで、全員が授業にしっかり参加できるよう、講師が気を配りしてれる事により積極的に発言する時間を持つことで高いコミュニケーション能力を身ることができます。

CEL
ロサンゼルス

学校があるガーネット通りには人気のレストランも多数あり、街路には視界を遮るような大型ビルはないので、ダウンタウンとは違ったリゾート気分を味わえます。1階には24時間運営のフィットネスジムがあり、2階にCELがあります。ビーチまでわずか2ブロックの距離です。各教室の名前はカリフォルニアで有名なビーチの名前や地名がついています。教室内には部屋名にちなんだ写真が飾られています。

EUROCENTERS
サンディエゴ

ユーロセンター サンディエゴ校は市内の賑やかでトレンディなガスランプ地区にあります。70年以上にわたる語学教育の経験を持つユーロセンターは、世界中の学校で最高水準のサービスを提供することをお約束します。公式に認定されている語学学校で、優秀な教師陣と熱心なアドバイザーの指導のもと安心して勉強することができます。

Stafford House
ボストン

スタッフォード・ハウス・ボストン校は、ボストンのダウンタウン、クロッシング地下鉄駅近くにあります。買い物やショッピング、ランドマークのアクセスも良く充実したボストン留学生活を満喫することができます。ボストンは50を超える教育機関があり、大学の街としてアメリカでも有名です。きっと刺激のある留学生活を送ることができるでしょう。

Stafford House
シカゴ

スタッフォード・ハウス・シカゴ校は、南ミシガンアベニューにありグランドパークの向かえにあります。アメリカで3番目に大きいシカゴの街で、楽しい英語勉強もできる他、博物館やコンサート、ミュージカル、スポーツそして素晴らしいシカゴの料理を楽しむことができます。

アメリカ基本情報
正式名称 アメリカ合衆国
人口 約3億人
首都 ワシントンDC
言語 アメリカ英語
通貨 アメリカドル
面積 963万平方キロメートル(日本列島の約25倍)
航空券の費用 片道9〜20万円程度
アメリカへ入国について
観光ビザ(3ヶ月以内の留学で授業時間が週18時間未満)

日本のパスポートを持っている人なら、ビザ無しでESTA(電子渡航認証システム)だけで3ヶ月間までの留学が可能です。ESTAは、渡航前にオンラインで取得します。申請料金は14ドルで、申請後2年間有効ですが、期間中にパスポートが失効する場合はその有効期限までとなります。

学生ビザ(6ヶ月以上の留学又は、授業をフルタイム『週18時間以上』)

語学学校で英語を学ぶ、アメリカの大学で学位を取得する場合などに学生ビザになります。学生ビザの条件は、留学先が高校や大学の場合は「1学期に12単位以上を取得する」こと、語学学校の場合は「週18時間以上授業を受ける」こととなっています。