EAC英語教育・留学を全力サポート        
SAN DIEGO
サンディエゴ
SAN DIEGO
サンディエゴ

年中温暖な気候で美しいビーチがある都市

サンディエゴはビーチ、公園、温暖な気候で知られるカリフォルニア州太平洋沿岸にある都市です。
もともとスペイン領、メキシコ領であったことから、スペイン語と英語を両方使います。
基地の街として軍関係の企業が発展していたところから、情報通信関連の企業や、バイオ、
製薬、医療機器の企業などが集結しはじめています。
また、1年中暖かく、青い空と美しい海を眺めることがで、英語とスペイン語が学べ、
物価も安く、日本人がとても多い都市としてとても人気な留学先です。

サンディエゴはビーチ、公園、温暖な気候で知られるカリフォルニア州太平洋沿岸にある都市です。もともとスペイン領、メキシコ領であったことから、スペイン語と英語を両方使います。基地の街として軍関係の企業が発展していたところから、情報通信関連の企業や、バイオ、製薬、医療機器の企業などが集結しはじめています。また、1年中暖かく、青い空と美しい海を眺めることがで、英語とスペイン語が学べ、物価も安く、日本人がとても多い都市としてとても人気な留学先です。

オススメポイント
英語とスペイン語の街

サンディエゴには、スペイン領やメキシコ領だった過去があります。メキシコと国境を接している街。そのため、街中の看板にはメキシコの言語であるスペイン語の表記も見られます。

日本人が多い地域

カリフォルニア州には、日本人が約13万人その内、サンディエゴには、2万人が滞在しています。日本人留学生も多い上に、現地の日本人コミュニティもあるため、困ったときも安心できます。

スペイン語も学べる街

サンディエゴで生活する中で、スペイン語は沢山出てきます。長期滞在で、英語に余裕を持てる様になれば、スペイン語に挑戦する事もオススメします。そしてより多くの現地の友達もできます。

治安は比較的良い。

移民が多いので、治安が悪いというイメージがつくかもしれませんが、犯罪発生率は低く、治安は良い方です。日本人の滞在数の多さがそれを証明してくれるのではないでしょうか。

物価が安い

サンディエゴは、アメリカの中でも物価が安いことが魅力です。長期滞在の方や自炊する方にはオススメで、ローカルなお店で食材を購入すると、生活費をより安く抑える事もできます。

寒暖差の少ない

サンディエゴは、1年間の寒暖の差が少ない地域です。雨も少なく、日本のように四季と気温の変化に振り回されたり、湿気でじめじめとした雰囲気を感じることはありません。

基本情報
シーズン情報 日中の服装 交通情報お金・生活
ベストシーズン

サンディエゴは 1 年中温暖ですが、6 月~8 月にかけてたくさんの人で賑わいます。気温は下がりますが晴れ間が多い 12 月~2 月にかけてはビーチが静かになります。ホエール ウォッチングのシーズンは 12 月中旬~3 月中旬です。毎年恒例の主なイベントには、ワークショップや映画上演などがある大規模なコミコン インターナショナル(7 月)があります。フリート ウィーク(秋)は軍艦ツアー、航空ショーなどが目玉の軍事イベントです。

年間イベント
3月 カールスバッド フラワー フィールズ
サンディエゴ 聖パトリックスデー
4月 レイクサイド ロデオ
5月 フィエスタ デル ソル
6月 Nighttime Zoo at the San Diego Zoo
7月 San Diego Aviators World TeamTennis
8月 ボディーサーフィン 世界選手権
ヒルクレスト シティフェスト
9月 KAABOO Del Mar
10月 USA Ultimate National Championships
11月 San Diego Beer Week
12月 San Diego County Credit Union Holiday Bowl
天気
高/低(℃) 降雨日数
1月 19° / 10° 4 日
2月 19° / 11° 4 日
3月 19° / 12° 4 日
4月 20° / 14° 2 日
5月 21° / 15° 0 日
6月 22° / 17° 0 日
7月 24° / 19° 0 日
8月 25° / 20° 0 日
9月 25° / 19° 0 日
10月 23° / 16° 1 日
11月 21° / 12° 2 日
12月 19° / 10° 4 日

12月〜2月

年中温暖なサンディエゴも12月頃になると冬に突入します。12月の平均最高気温は20℃近くですが、日が落ちると10℃を下回ることもあります。1日の寒暖の差が大きいので、セーターやカーディガンなどで温度調節ができるものがあると便利です。 朝晩の外出の際にはコートがあると良いでしょう。また、この時期になると雨が降る日が出てきます。冬のサンディエゴに行く際には折りたみ傘を持っていくようにしてくださいね。

3月〜5月

日本の春と比べると暖かいですが、少し肌寒さは感じます。5月頃になると平均最低気温は17℃前後になり、とても暖かくなっていきます。 日中は半袖短パンという服装で快適に過ごすことができます。ですが、夜は非常に涼しくなるので、出歩く際には長袖の羽織りものを用意してでかけるようにしてください

6月〜8月

日本のような湿度は無いため、カラッとした過ごしやすい日が続きます。 夏場でも平均最高気温は27℃程度なので、快適に過ごせる陽気になります。この時期には雨が降ることはほとんどなく、サンディエゴらしい晴天が広がります。服装は半袖短パンですごせますが、春と同様に夜は気温が下がります。 昼と夜の温度差が5℃以上になる日も少なくないので、夜に出かける際の羽織りものの用意をしておきましょう。また、この時期は紫外線が一番強くなるので、紫外線対策もしっかりしておいてください。

9月〜11月

9月10月になってもサンディエゴの夏はまだまだ続きます。平均最高気温は1〜2℃ほど下がるのみで、夏と同じような服装で十分快適に過ごすことができます。 11月になると暑さはだんだん落ち着いていき、短い秋に突入します。最低気温が10℃近くまで落ちる日がありますので、ジャケットやパーカーなどの用意が必要になります。

現地での交通機関
空港情報・空港からのアクセス サンディエゴの主要空港にはサンディエゴ国際空港(市内中心部の北西約5km)がある。サンディエゴ国際空港から市内への交通手段としては、タクシー(約10分、12~15ドル)、シャトルバス(約15分、10ドル~)、市バス(約15分、2.25ドル)がある。
タクシー 街の主要スポットにはタクシー乗り場がある。車が動き始めたらメーターが作動しているか確認し、降車時にはメーター料金と、料金の15%程度のチップを渡す
トロリー オレンジ、ブルー、グリーンの3路線。路線により行き先は異なるが車体は全部赤色なので注意。15~30分間隔で運行。乗り降りの際は、自動ドアではないのでドアのそばのボタンを押して開閉。1日乗車券はトロリーもバスも乗り放題になりお得。
バス 料金は乗車時に車内の料金箱へ、お釣りは出ないので予め小銭の用意を。4:00頃から23:00頃まで運行。乗換制度は無いので周遊する場合は車内で購入できる1日乗車券がお得。
お金
通貨 米ドル[USD]
レート 1米ドル[USD] = 約108.675円
※2019/07/28(日)現在
物価 水(500ml) 約1米ドル (日本円 約109円)
チップ アメリカではチップも収入の一部と考えられているので計算が煩わしくても必ず渡すこと。
■レストラン:会計の15-20%、サービスが悪くても最低10%は必要。高級レストランなら25%程度渡すこともある。
両替 日本から米ドルを持参すると両替の必要がなく、レートも良い。アメリカでの日本円からの両替は、銀行、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。
クレジットカード カードの流通度は非常に高い。小額の支払いでもカードを使うことが日常的。ただし一部のカードブランドは使えない場合があるので注意。
生活
電圧・周波数・プラグ 電圧 :120ボルト
周波数:60ヘルツ
プラグ:Aタイプ
ネット・Wi-Fi 空港や図書館、博物館、大部分のホテルではロビーやレストランで無料Wi-Fiが利用できる。カフェやファーストフード店もWi-Fiスポットになっている場合が多いが、無料の場合と商品を購入し、レシートにパスワードの記載がある場合など様々。利用前にお店の人に要確認。
治安・危険情報 アメリカ国内の他の都市に比べて治安は安定している。空港、飲食店、繁華街など人の多いエリアではスリやひったくり、車上荒らしに十分注意しよう。 夜のダウンタウン周辺は酔っ払い同士による喧嘩やトラブルが少なくない。普通に観光するだけなら問題ないが怪しい人物、集団とは関わらないのが得策である。
あいさつ、マナー ・挨拶やお礼を積極的に交し合う文化がある。店に入るときやエレベーターではあいさつし、人とぶつかってしまった際は“Excuse me”や“Sorry”を忘れないように。言葉を交わさないと無礼な人と思われてしまう。
・レディーファーストを重んじる。ドアを出入りするときなどは積極的に道を譲ろう。歩道では男性が車道側を歩くようにし、女性を守る。
食事 ・食事の際、むやみに麺やスープを音を立ててすすったり食器を持ち上げることは好ましくない。
・サンディエゴのあるカリフォルニア州では飲酒は21歳から。購入時には顔写真付きの身分証(ID)の提示が求められるが日本の免許証は西暦表示ではないのでパスポートを提示したほうがいい。
たばこ サンディエゴのあるカリフォルニア州では喫煙は21歳から。公共の屋内施設は全面的に禁煙である。屋外でも建物から7.6m以内のエリアは喫煙不可。違反すると罰金が科せられるので要注意。アメリカの人の喫煙者に対する視線は厳しい。喫煙所であっても周りの人への配慮をわすれないように。
トイレ 公衆トイレの数は少ないが、トイレを併設したカフェやファーストフード店が多いので困ることはない。トイレは防犯上店員から鍵を借りないと利用できないところもある。
ランドマーク
シーワールド

サンディエゴ滞在中必須の観光スポット、シーワールドは1964年にオープンしました。定番人気のイルカ、シャチのショーはダイナミック、アシカ、セイウチのショーはユーモラスで、どちらもレベルが高いことで有名です。ジェットコースターなどのアトラクションもあります。

サンディエゴ動物園

サンディエゴの定番観光スポット、サンディエゴ動物園。バルボア公園内にあり、現在は世界で最多の800種類、4000匹の動物が生息しています。旅行サイト、トリップアドバイザーの「2014年世界の人気動物園ランキング」で堂々2位にランクインしています。

バルボアパーク

1200エーカーの広さを誇るサンディエゴの大型都市公園、バルボアパークは、世界的に人気のサンディエゴ動物園があることで有名ですが、他にも美術館、博物館、劇場、シアター、レストランなどがあり、公園全体がテーマパークのようで、1日いても飽きません。

ミッションベイ

ミッションベイはダウンタウンの近くに位置しており、入り組んだ湾になっており、波がなく静かなのでウォータースポーツにも最適で、シーズンを問わずサンディエゴ市民の憩いの場となっています。様々なマリンスポーツからサンセットクルーズなど沢山の体験ができます。

概要
現在の時刻 【時刻表示部分】
サマータイム 3月の第2日曜から11月の第1日曜まで、日本の方が、16時間進んでいます。
標準時間 日本の方が、17時間進むようになります。
カリフォルニア州
州都 サクラメント
人口 37,253,956人(東京都の2.8倍))
日本人の多さ カリフォルニア州は、全米第2位
日本人人口は、約272,528人(人口の0.73%)です。
総面積 163,695平方マイル(日本の1.1倍)
言語 アメリカ英語
アクセスしやすい都市・国
ロサンゼルス
アメリカの都市

カリフォルニア州北部に位置し、太平洋とサンフランシスコ湾に囲まれた半島の先端にある丘の街です。アメリカで最も裕福な都市の1つです。

サンフランシスコ
アメリカの都市

カリフォルニア州北部に位置し、太平洋とサンフランシスコ湾に囲まれた半島の先端にある丘の街です。アメリカで最も裕福な都市の1つです。

ラスベガス
アメリカの都市

ラスベガスはネバダ州のモハーベ砂漠にあり、24 時間営業のカジノなどの娯楽施設を中心とする活気に満ちたナイトライフで有名なリゾート地です。

シアトル
アメリカの都市

ワシントン州最大の都市、シアトルの大都市圏内には、マイクロソフトやアマゾンなど、巨大な技術産業の本社が置かれています。

PRILCE LIST
1~3週間 ¥117,000~
4週間~ ¥307,000~
12週間~ ¥681,000~
  • ※上記金額は概算金額となっております。お客様の留学プランに合わせて、誤差が生じる可能性がありますことご了承ください。
  • ※為替レートは2019年7月時点の1USD=109JPYを適用しておりますが、為替市場環境等により大きな変動がある場合は、その変動分を反映してお見積りさせて頂きます。
  • ※宿泊代は最大8週間含まれています。その後の宿泊については別途ご相談ください。
  • ※上記以外の留学期間でもご相談頂ければ対応いたします。
  • ※ご希望の語学学校又は国名がある場合はご相談頂ければできる限り対応いたします。
料金に含まれるもの
料金に含まれないもの