EAC英語教育・留学を全力サポート        
SAN FRANCISCO
サンフランシスコ
SAN FRANCISCO
サンフランシスコ

サンフランシスコ湾に囲まれた美しい街

カリフォルニア州北部に位置し、太平洋とサンフランシスコ湾に囲まれた半島の先端にある丘の街です。
年間を通して穏やかな気候と、ビクトリア式の家が建ち並び、世界中の文化が融合した個性豊かな街です。
沢山の人種が混じり合い、アジア系も多くとても住みやすい街で学校数も豊富で、
世界中の学生達が集まる留学先としても知られています。

カリフォルニア州北部に位置し、太平洋とサンフランシスコ湾に囲まれた半島の先端にある丘の街です。年間を通して穏やかな気候と、ビクトリア式の家が建ち並び、世界中の文化が融合した個性豊かな街です。沢山の人種が混じり合い、アジア系も多くとても住みやすい街で学校数も豊富で、世界中の学生達が集まる留学先としても知られています。

オススメポイント
交通が便利

サンフランシスコは、小さな街なので、車がなくても不便ではありません。有名な路面電車や90分乗り放題のバスやメトロや市内と郊外が繋ぐバートがあります。

楽しい街並み

小さな街サンフランシスコは、徒歩でも十分に観光を楽しめます。カラフルなビクトリア様式の家々が並び、アメリカでもまた違う雰囲気を楽しめます。

料理が美味しい

貿易が盛んで、多くの移民が集まり、世界中の食文化が集結しています。新鮮なシーフードから、中華、日本食、フレンチ、メキシカンなど、世界の料理を楽しめます。

馴染みやすい街

ヒスパニック系の割合は15%から20%で、アジア系も20%近くいます。差別されたり見下されたりする事もほとんどなく、暮らしやすい場所です。

基本情報
シーズン情報 日中の服装 交通情報お金・生活
ベストシーズン

4 月~12 月にかけてたくさんの人がサンフランシスコを訪れますが、夏は特に賑わいます。夏の平均気温はさらに高くなりますが、朝夕は湿っており、肌寒い霧が発生することがよくあります。夏になると、遊園地や文化施設で無料の屋外エンターテイメントが催されます。冬は、本格的なオペラやバレエのシーズンです。毎年恒例の主なイベントには、中国の旧正月(2 月)、ベイ ツー ブレーカーズ マラソン(5 月)、サンフランシスコ プライド パレードとフェスティバル(6 月)、サンフランシスコ フリート ウィーク(10 月)などがあります。

年間イベント
1月 ニューイヤーズデー
2月 NFL スーパーボウル
3月 サンフランシスコセントパトリックスディーパレード
4月 北カリフォルニア桜祭り
5月 ベイトゥーブレーカーズ
6月 サンフランシスコプライドウィークエンド
7月 アメリカ独立記念日・花火
サンフランシスコマラソン
8月 アウトサイドランズ@ゴールデンゲートパーク
バーニングマン
9月 レイバーディー
フォルサムストリートフェア
10月 ハロウィン
フリートウィーク
11月 ユニオンスクエアイルミネーション
ブラックフライデー
12月 サンタコン
日本町除夜の鐘・カウントダウン花火
天気
高/低(℃) 降雨日数
1月 14° / 8° 8 日
2月 16° / 9° 8 日
3月 17° / 10° 8 日
4月 17° / 10° 4 日
5月 18° / 11° 2 日
6月 19° / 12° 0 日
7月 19° / 12° 0 日
8月 20° / 13° 0 日
9月 21° / 13° 0 日
10月 21° / 13° 2 日
11月 18° / 11° 6 日
12月 14° / 8° 8 日

12月〜2月

徐々に気温は下がっていき、1月が一番寒く、また雨季でも特に降水量が多いです。 長そで長ズボンにコートなどのジャケットが必要です。 朝晩に活動予定であれば、厚手のものを持参する必要があります。 また、この時期は雨季であるため、忘れずに雨具の持参をしましょう。

3月〜5月

昼間は、少し肌寒く感じることもある時期なので、長ズボンとTシャツにコートなどのジャケットがあれば十分です。 ただし、朝晩に活動する場合は、厚手の下着を着こむなどの工夫が必要です。 また3月は、雨季の終わりの月になるため、外出時は傘を忘れずに持参しましょう。

6月〜8月

昼間は長ズボンTシャツで問題ないですが、朝晩は霧が発生し、肌寒く感じることもあるため上に羽織れるカーディガンやジャケットを1枚持参するといいでしょう。 また、ほとんど雨が降らないため昼間は乾燥しがちです。 つばが大きめの帽子をかぶる、日焼け止めを塗る、ボディクリームを持参するなどして対策をしましょう。

9月〜11月

9月と10月は、昼間の気温はあまり変わりません。 朝晩は比較的寒いと感じることがあります。 長ズボンTシャツにコートなどのジャケットがあれば安心です。 たまに、インディアンサマーといって、夏の時期よりもぐっと気温が上がる日のことを言いまが、上がっても30℃までいきません。 1月からは雨季に入ります。 気温も少し肌寒さを感じることがあるため、コートなどのジャケットは必須になります。 また、傘は忘れずに毎日持ち歩きましょう。

現地での交通機関
空港情報・空港からのアクセス サンフランシスコの主要空港にはサンフランシスコ国際空港(市内の中心から南約24km)がある。サンフランシスコ国際空港から市内への交通手段としては、タクシー(約30分、約45ドル)、シャトルバン(約45分、17ドル~)、電車(約30分、約9ドル)がある。
ケーブルカー サンフランシスコの名物。3路線が走行し、それぞれ始点から終点まで約20~30分。切符は発着所の券売機か車掌から購入。混雑時は人数制限で乗車できないことも。下車する際は停留所が近づいた時点で車掌か運転手に告げる。
ミュニバス ダウンタウンから郊外まで東西南北54路線の運行。料金は一律2ドル、乗車したら料金箱へ。お釣りは出ないので注意。乗り換える場合は、乗換券をもらうと2時間以内ならミュニバス、ミュニメトロに何度でも乗り換え可能。下車する時は窓の上に張ってあるロープを引いて合図。
バート サンフランシスコ国際空港から市内を走り、海底トンネルでベイエリアを結ぶ高速鉄道。料金は距離により異なる。行き先はホームの電光掲示板に表示される終点名で確認。特急はなく、すべて各駅停車。
お金
通貨 米ドル[USD]
レート 1米ドル[USD] = 約108.675円
※2019/07/28(日)現在
物価 水(500ml) 約1米ドル (日本円 約109円)
チップ アメリカではチップも収入の一部と考えられているので計算が煩わしくても必ず渡すこと。
■レストラン:会計の15-20%、サービスが悪くても最低10%は必要。高級レストランなら25%程度渡すこともある。
両替 日本から米ドルを持参すると両替の必要がなく、レートも良い。アメリカでの日本円からの両替は、銀行、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。
クレジットカード カードの流通度は非常に高い。小額の支払いでもカードを使うことが日常的。ただし一部のカードブランドは使えない場合があるので注意。
生活
電圧・周波数・プラグ 電圧 :120ボルト
周波数:60ヘルツ
プラグ:Aタイプ
ネット・Wi-Fi サンフランシスコ国際空港は無線インターネットが無料で使用可能。街中のカフェやショッピングモールでも無料Wi-Fiが提供されている所が多い。更に市が提供するサービスとしてショッピング客で賑わうマーケットストリート沿いでも利用可能に。
治安・危険情報 アメリカ国内の他の都市に比べて治安は安定している。空港、飲食店、繁華街やフィッシャーマンズワーフなど人の多いエリアではスリやひったくりに十分注意しよう。 テンダーロイン地区、サウス・オブ・マーケット地区のAT&Tパーク周辺、ジャパンタウン南側あたりは治安が悪く違法ドラッグの取引、強盗、発砲事件がたびたび発生する。夜間に1人で近づくのはやめておいた方がいい。
あいさつ、マナー ・挨拶やお礼を積極的に交し合う文化がある。店に入るときやエレベーターではあいさつし、人とぶつかってしまった際は“Excuse me”や“Sorry”を忘れないように。言葉を交わさないと無礼な人と思われてしまう。
・レディーファーストを重んじる。ドアを出入りするときなどは積極的に道を譲ろう。歩道では男性が車道側を歩くようにし、女性を守る。
食事 ・食事の際、むやみに麺やスープを音を立ててすすったり食器を持ち上げることは好ましくない。
・サンフランシスコのあるカリフォルニア州では飲酒は21歳から。購入時には顔写真付きの身分証(ID)の提示が求められるが日本の免許証は西暦表示ではないのでパスポートを提示したほうがいい。
たばこ サンフランシスコのあるカリフォルニア州では喫煙は21歳から。公共の屋内施設は全面的に禁煙である。屋外でも建物から7.6m以内のエリアは喫煙不可。違反すると罰金が科せられるので要注意。アメリカの人の喫煙者に対する視線は厳しい。喫煙所であっても周りの人への配慮をわすれないように。
トイレ 公衆トイレの数は少ないが、トイレを併設したカフェやファーストフード店が多いので困ることはない。トイレは防犯上店員から鍵を借りないと利用できないところもある。
ランドマーク
ゴールデンゲートブリッジ

これまでに『猿の惑星』や『X-MEN』、『スタートレック』など数々の映画の舞台にもなりました。晴れの日には空と海の吸い込まれるような青と橋のインターナショナルオレンジのコントラスト、霧の日には幻想的なまるで天空にかかる橋のような景観を見ることができます。

アルカトラズ島

「監獄島」の異名を持つアルカトラズ島は、サンフランシスコ観光で必見の観光スポットです。1963年まで実際に島全体が連邦刑務所として使用され、島を囲む厳しい自然環境とその監視設備から絶対に逃げ出すことのできない世界一有名な刑務所とまで呼ばれています。

AT&Tパーク

サンフランシスコジャイアンツの本拠地球場がこのAT&Tパークです。右翼フェンス後方がサンフランシスコ湾の入り江になっていて、場外ホームランが出るとボールが海に飛び込むような構造になっています。景色もよく海を眺めることのできる開放感あふれた球場です。

チャイナタウン

世界各地に存在するチャイナタウンですが、アメリカ国内にあるチャイナタウンの中でも最大の規模を誇るのがサンフランシスコのチャイナタウンなのです。地元の方向けの個人商店などはもちろん、観光客向けのお土産屋や美味しい中華料理店がたくさんあるということで評判です。

概要
現在の時刻 【時刻表示部分】
サマータイム 3月の第2日曜から11月の第1日曜まで、日本の方が、16時間進んでいます。
標準時間 日本の方が、17時間進むようになります。
カリフォルニア州
州都 サクラメント
人口 37,253,956人(東京都の2.8倍))
日本人の多さ カリフォルニア州は、全米第2位
日本人人口は、約272,528人(人口の0.73%)です。
総面積 163,695平方マイル(日本の1.1倍)
言語 アメリカ英語
アクセスしやすい都市・国
ロサンゼルス
アメリカの都市

ロサンゼルスは南カリフォルニアにある大都市で、有名なハリウッド サインの近くにある映画スタジオでは舞台裏ツアーに参加することもできます。

サンディエゴ
アメリカの都市

温暖な気候で知られるカリフォルニア州太平洋沿岸にある都市で、112kmにおよぶ美しい海岸線、魅力ある観光スポットやショッピングを楽しめます。

ラスベガス
アメリカの都市

ワシントン州最大の都市、シアトルの大都市圏内には、マイクロソフトやアマゾンなど、巨大な技術産業の本社が置かれています。

シアトル
アメリカの都市

ワシントン州最大の都市、シアトルの大都市圏内には、マイクロソフトやアマゾンなど、巨大な技術産業の本社が置かれています。

PRILCE LIST
1~3週間 ¥117,000~
4週間~ ¥307,000~
12週間~ ¥681,000~
  • ※上記金額は概算金額となっております。お客様の留学プランに合わせて、誤差が生じる可能性がありますことご了承ください。
  • ※為替レートは2019年7月時点の1USD=109JPYを適用しておりますが、為替市場環境等により大きな変動がある場合は、その変動分を反映してお見積りさせて頂きます。
  • ※宿泊代は最大8週間含まれています。その後の宿泊については別途ご相談ください。
  • ※上記以外の留学期間でもご相談頂ければ対応いたします。
  • ※ご希望の語学学校又は国名がある場合はご相談頂ければできる限り対応いたします。
料金に含まれるもの
料金に含まれないもの