EAC英語教育・留学を全力サポート        
SEATTLE
シアトル

雄大な自然に囲まれてたエメラルドシティー

シアトルは、西海岸の最北端に位置しており、世界遺産のオリンピック国立公園をはじめ、
       雄大な自然に囲まれています。カナダのバンクーバーへも車で数時間で行けてしまいます。
活気溢れるシアトルの中心街から少し離れると、夏には海やハイキングスポット、
冬にはスキーやスノーボードも楽しめる自然豊かな場所も沢山あります。
都会に住みたいけど、休日はアウトドアも楽しみたいという方にはピッタリの留学先です!

シアトルは、西海岸の最北端に位置しており、世界遺産のオリンピック国立公園をはじめ、雄大な自然に囲まれています。カナダのバンクーバーへも車で数時間で行けてしまいます。活気溢れるシアトルの中心街から少し離れると、夏には海やハイキングスポット、冬にはスキーやスノーボードも楽しめる自然豊かな場所も沢山あります。都会に住みたいけど、休日はアウトドアも楽しみたいという方にはピッタリの留学先です!

オススメポイント
大手企業の本社が集まる都市

シアトルには、アマゾン、スターバックス、コストコ、任天堂アメリカ、マイクロソフト、エクスペディアなど沢山の大手企業の本社が集まる都市です。

気温の変化が少ない

日本のような暑くなったり寒くなったりという、大きな変化はありません。雨季の時期もありますが、小雨がほとんどです。年間の平均気温も11℃と過ごし易いです。

アメリカの中で最も日本に近い都市

ニューヨークやボストンといった東海岸よりも日本に近く、フライト時間も短くなります。日本からの直行便の数も多く出てますので、とてもアクセスがいいです。

大都市で住みやすい環境

アメリカ国内の中でも住みやすい都市として知られており、U.S.NEWSが発表する「米国で最も住みやすい都市」ランキング毎年上位に入っています。

様々な経験を積む事ができる

アマゾンやマイクロソフトの本社からベンチャー企業幅広く集まっています。その為、留学だけではなく、無給インターンで留学以上の経験を積む事ができます。

治安が比較的に良い

暮らし易い街だけあり、治安も良く、犯罪も少ないです。アジア人差別もほとんど見られないため、安心して留学生活が送れるでしょう。

基本情報
シーズン情報 日中の服装 交通情報お金・生活
ベストシーズン

最も賑わうのは 5~9 月です。この時期は、5 月のシアトル国際映画祭、7 月のシーフェア(ボートレース、マラソン大会、パレードが行われる夏の祭り)、9 月の国際的な音楽とアートの祭典バンバー シュートといったイベントが開催されます。雨季は 11~5 月ですが、年間を通して降水確率が高い地域です。

年間イベント
1月 レベンワース・アイスフェスティバル
2月 ノースウエスト・フラワー&ガーデンショー
3月
4月 スカジット・バレー・チューリップ・フェスティバル
5月 シアトル国際映画祭
6月 フリーモントフェア
7月 バイト・オブ・シアトル
8月 ボーイング・航空ショー
9月 バンバーシュート
ワシントン・ステート・フェア
10月 イヤーショット・ジャズ
ビーバーレイクの悪夢
11月 シアトル・マラソン
クリスマスシップ・フェスティバル
12月 スペース・ニードルの花火
天気
高/低(℃) 降雨日数
1月 26° / 16° 5 日
2月 27° / 16° 4 日
3月 24° / 15° 5 日
4月 21° / 12° 7 日
5月 17° / 10° 8 日
6月 15° / 8° 7 日
7月 14° / 7° 8 日
8月 16° / 8° 9 日
9月 18° / 9° 9 日
10月 20° / 11° 8 日
11月 22° / 12° 7 日
12月 24° / 14° 6 日

12月〜2月

冬は、東京と同じぐらい寒くなります。コートやダウンは必要になります。 日本で、普段冬に着ている服で十分補えます。雨季に入っているので、 気軽に履けるレインブーツなどあると便利です。 冬は、建物内は暖房がきいているので、服装の調整がし易いにしてください。 この時期は、雨が降らない日もありますが、毎日雨が降ると思っていてください。

3月〜5月

3月は東京よりも少し寒くなります。4月、5月に入ると東京と同じ春の服装で大丈夫でしょう。 朝と夜は、冷え込むので、ジャケットやコートは必要です。 暑がりな人は、薄い羽織る服を持って行きましょう。 また、5月までは雨が降る日が多いので、折り畳み傘は持参しましょう。

6月〜8月

6月にはいると、暖かくなり薄手の服やスプリングコートに切り替えれます。 7月なれば、半袖になれますが、寒がりな人は長袖や羽織る服があるといいでしょう。          8月に入ると、湿気も少なく日本の夏ほど汗をかかず快適に過ごせます。 朝と夜は少し冷え込むのと、日差しが強いので、日焼け止めとサングラスは必要になります。 サマータイム期間は、雨の心配が必要ないほど、快晴な日が続きます。

9月〜11月

9月は、湿度も低く、カラッとした過ごしやすさで、快適に過ごせます。 10月に入ると、雨期に突入し、小雨が多くなります。 気温は、日本の11月と同じですが夕方4時には、暗くなり始めます。雨と寒さ対策はしましょう。、 9月までは、日中は、夏の服装で朝と夜は薄手の羽織るものを持参しましょう 10月と11月は、日本の11月と同じ服装で大丈夫です。

現地での交通機関
空港情報・空港からのアクセス シアトルの主要空港にはシアトル・タコマ国際空港(市内中心部から約24km南)がある。シアトル・タコマ国際空港から市内への交通手段としては、タクシー(約25分、40~50ドル)、電車(約35分、約3ドル)、シャトルバン(約30分、20ドル~)がある。
メトロバス 運行時間は路線によって様々だが、5:00頃から25:00頃まで運行している路線もある。ダウンタウンの中心には、バストンネルが整備され渋滞しがちなエリアも短時間で移動できる。
フェリー シアトルのウォーターフロントと、ベインブリッジ島、ブレマートン、バション島間を運行するフェリーは、米国最大規模のフェリー網。10のルートを28隻のフェリーが運航。車や自転車も利用可。
モノレール 市民の足というよりは、観光のための乗り物。渋滞もなく速さが自慢。ダウンタウンのウエストレイクセンターとシアトルセンターをわずか2分で結び10分間隔で運行。
ラピッド・ライド 交通量の多い主要なエリアの利便性を向上させるために、取り入れられた急行バス。10分間隔で運行しているので、時刻表はなし。
リンク・ライト・レール シアトル・タコマ国際空港とワシントン大学間を走る各駅電車。自転車も可。空港駅から空港ターミナルまでは、少し距離があるので注意。駅の券売機で切符を購入、またはバス、電車、フェリーで共用できるオルカカードをカードリーダーにタッチ。鉄道警察の抜き打ち検査があるので、チケットはなくさないように。
お金
通貨 米ドル[USD]
レート 1米ドル[USD] = 約108.675円
※2019/07/28(日)現在
物価 水(500ml) 約1米ドル (日本円 約109円)
チップ アメリカではチップも収入の一部と考えられているので計算が煩わしくても必ず渡すこと。
■レストラン:会計の15-20%、サービスが悪くても最低10%は必要。高級レストランなら25%程度渡すこともある。
両替 日本から米ドルを持参すると両替の必要がなく、レートも良い。アメリカでの日本円からの両替は、銀行、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。
クレジットカード カードの流通度は非常に高い。小額の支払いでもカードを使うことが日常的。ただし一部のカードブランドは使えない場合があるので注意。
生活
電圧・周波数・プラグ 電圧 :120ボルト
周波数:60ヘルツ
プラグ:Aタイプ
ネット・Wi-Fi Wi-Fiの普及度は非常に高く、ダウンタウンでは多くの店がフリーWi-Fi提供している。通信速度も良好。駅やショッピングセンターなど公共性が高く人が集まるところにはWi-Fiスポットがある。
治安・危険情報 アメリカ国内の他の都市に比べて治安は安定しているが、日本に比べれば犯罪発生件数は多い。空港、飲食店、繁華街や人の多いエリアではスリやひったくりにじゅうぶん注意しよう。
あいさつ、マナー ・挨拶やお礼を積極的に交し合う文化がある。店に入るときやエレベーターではあいさつし、人とぶつかってしまった際は“Excuse me”や“Sorry”を忘れないように。言葉を交わさないと無礼な人と思われてしまう。
・レディーファーストを重んじる。ドアを出入りするときなどは積極的に道を譲ろう。歩道では男性が車道側を歩くようにし、女性を守る。
食事 ・食事の際、むやみに麺やスープを音を立ててすすったり食器を持ち上げることは好ましくない。
・シアトルのあるワシントン州では飲酒は21歳から。購入時には顔写真付きの身分証(ID)の提示が求められるが日本の免許証は西暦表示ではないのでパスポートを提示したほうがいい。
たばこ シアトルのあるワシントン州では喫煙は21歳から。公共の屋内施設は全面的に禁煙である。屋外でも建物から7.6m以内のエリアは喫煙不可。違反すると100ドルの罰金が科せられるので要注意。アメリカの人の喫煙者に対する視線は厳しい。喫煙所であっても周りの人への配慮をわすれないように。
トイレ 公衆トイレの数は少ないが、トイレを併設したカフェやファーストフード店が多いので困ることはない。トイレは防犯上店員から鍵を借りないと利用できないところもある。
ランドマーク
ザ・スフィアズ見学ツアー

アマゾン社員のワークスペースですが、「スフィア」公開日(第1・3土曜)やアマゾン本社ツアーの際には、一般入場ができます。(事前予約が必要)「スフィア」内には外から入れる飲食店や1階には、ハイテクコンビニエンスストア「アマゾン・ゴー」もあります。

グリーン レイク

シアトルの北にある住宅街の真ん中にある湖。地元の人達の憩いの場になっています。公園は1周、4.5㎞で、夏には、湖水浴が大人気で、他にも散歩やジョギング、カヌーやカヤック、釣り、整備された芝生では、ごろんと横になって本を読んだりする事もできます。

イクスピリエンス・ミュージック

シアトル出身のポール・アレンの投資により建てられた音楽博物館です。2000年にオープンとまだ新しい博物館には、ジミーヘンドリックスの遺品の展示は人気で、ヘッドフォンで音楽を聴くもできます。楽器の演奏スペースもあり、15分間の自由演奏ができます。

チフーリ・ガーデン

チフーリ・ガーデン・アンド・ガラスは2012年5月にスペース・ニードルの近くにオープンした美術館で、室内の展示は、薄暗いな空間に、毒々しいくらいに色鮮やかなガラスアートがライトアップされていて圧倒されます。室外の庭にもガラスアートがあります。

シアトル公共図書館

ダウンタウンの中心地にあるシアトルを代表とする公共図書館です。ガラス張りで明るくモダンな雰囲気は、開放的でゆっくりできます。外国書から日本語の本や漫画もあります。学校の放課後や休日の勉強には、ぴったりの場所になっています。

T-モバイル・パーク

シアトルに来た際には、一度は観戦したいシアトル・マリナーズのホーム球場です。何度かテレビでイチローが活躍していた所を見た人も多いはずです。開閉式の屋根が付いた天然芝の野球場である為、雨の日でも心配なく観戦に行けるの魅力の一つです。

オリジナル・スターバックス

スターバックス愛用者には欠かせないここ、スターバックスの1号店は、ここシアトルにあり、人気の観光スポットになっています。又、ロゴマークもスターバックス1号店オリジナルになっており、ここでしか買えないアイテムとしてお土産に人気があります。

ウッドランド・パーク動物園

アメリカ州最大の規模を誇り、アメリカ西海岸では最古の動物園として、シアトルを代表する動物園です。広大な敷地には、約300種類、1090匹以上の動物が飼育されていて、面白い動物や、絶滅危惧種をたくさん見ることができます。一日中楽しめるスポットです。

スペース・ニードル

中心地区にあるシアトルのシンボルとなっているタワーです。159m地点には展望台があり、シアトルの景色を一望できるのでおすすめの観光スポットです。展望台にはSky Cityという360度回転式レストランがあり、シアトルの絶景を堪能しながら、食事ができます

概要
現在の時刻 【時刻表示部分】
サマータイム 3月の第2日曜から11月の第1日曜まで、日本の方が、16時間進んでいます。
標準時間 日本の方が、17時間進むようになります。
日本人の多さ ワシントン州は、全米第3位
アジア系比率は、0.52%で約35,008人です。
ワシントン州
州都 オリンピア
人口 634,535人(福岡県の1.3倍)
総面積 71,298平方マイル(北海道の2.2倍)
言語 アメリカ英語
アクセスしやすい都市・国
ポートランド
アメリカの都市

ポートランドはオレゴン州最大の都市でワシントン公園には伝統的な日本庭園やアート、演劇、音楽シーンも盛んな街です。

バンクーバー
カナダの都市

ブリティッシュ コロンビア州に属し、活気溢れる西海岸の港湾都市で、山に囲まれ、映画の撮影地としても人気が高く、アート、演劇、音楽シーンも盛んです。

サンフランシスコ
アメリカの都市

カリフォルニア州北部に位置し、太平洋とサンフランシスコ湾に囲まれた半島の先端にある丘の街です。アメリカで最も裕福な都市の1つです。

サンディエゴ
アメリカの都市

温暖な気候で知られるカリフォルニア州太平洋沿岸にある都市で、112kmにおよぶ美しい海岸線、魅力ある観光スポットやショッピングを楽しめます。

ロサンゼルス
アメリカの都市

ロサンゼルスは南カリフォルニアにある大都市で、有名なハリウッド サインの近くにある映画スタジオでは舞台裏ツアーに参加することもできます。

ラスベガス
アメリカの都市

ラスベガスはネバダ州のモハーベ砂漠にあり、24 時間営業のカジノなどの娯楽施設を中心とする活気に満ちたナイトライフで有名なリゾート地です。

PRILCE LIST
1~3週間 ¥117,000~
4週間~ ¥307,000~
12週間~ ¥681,000~
  • ※上記金額は概算金額となっております。お客様の留学プランに合わせて、誤差が生じる可能性がありますことご了承ください。
  • ※為替レートは2019年7月時点の1USD=109JPYを適用しておりますが、為替市場環境等により大きな変動がある場合は、その変動分を反映してお見積りさせて頂きます。
  • ※宿泊代は最大8週間含まれています。その後の宿泊については別途ご相談ください。
  • ※上記以外の留学期間でもご相談頂ければ対応いたします。
  • ※ご希望の語学学校又は国名がある場合はご相談頂ければできる限り対応いたします。
料金に含まれるもの
料金に含まれないもの