EAC英語教育・留学を全力サポート        
SYDNEY
シドニー
SYDNEY
シドニー

オーストラリア最大の都市

オーストラリアの南東部に位置するニュー・サウス・ウェールズ州の州都シドニーは、オーストラリア経済の中心地、
且つ国内最大の都市です。異文化を受け入れる寛容な国民性が生まれ、食、アート、ライフスタイルなど
実に自由で個性的な発想を持つ、現在の多文化国際都市を作り出しています。この街のシンボルとして知られる
     世界遺産シドニー・オペラ・ハウスや、シドニー湾にかかるシドニー・ハーバー・ブリッジをはじめ、古い街並みが残るロックスや、
オシャレなカフェや予約のとれない人気レストラン、どこまでも続く白砂のビーチなど、ひとくちにシドニーといってもその魅力は実に多様です。
     その中で、多文化に触れ、日本と懸け離れた多様な生活を経験できるのは、ここシドニーの特権です。

オーストラリアの南東部に位置するニュー・サウス・ウェールズ州の州都シドニーは、オーストラリア経済の中心地、且つ国内最大の都市です。異文化を受け入れる寛容な国民性が生まれ、食、アート、ライフスタイルなど実に自由で個性的な発想を持つ、 現在の多文化国際都市を作り出しています。 この街のシンボルとして知られる世界遺産シドニー・オペラ・ハウスや、 シドニー湾にかかるシドニー・ハーバー・ブリッジをはじめ、古い街並みが残るロックスや、オシャレなカフェや予約のとれない人気レストラン、 どこまでも続く白砂のビーチなど、ひとくちにシドニーといってもその魅力は実に多様です。その中で、多文化に触れ、日本と懸け離れた多様な生活を経験できるのは、ここシドニーの特権です。

オススメポイント
働きやすい

「求人数がオーストラリアの中で1番多い事からも、多くのワーホリがシドニーにしばらく滞在し、仕事をして貯金をし、次の都市を目指すという人が多いようです。また、業種も幅広いので、自分に合った仕事先をすぐに見つけることができます。

楽しいカフェ

シドニーにはオシャレなカフェは、コーヒーの種類も沢山あります。ミルクにもソイミルクやアーモンドミルク、オーツミルク、ライスミルクなど豊富なオプションがあります。学校や仕事、休日に、自分に合ったコーヒーを見つけるのも楽しさの一つです。

車がなくても大丈夫

バスはだいたい24時間運行しているので、交通手段がなくて帰れないという心配はまったくなく、広い範囲で走っているのでとても便利で、システム化され時間通りにきっちりきます。シドニーの治安はよく、電車、バスも安心して乗れます。

交通カードが便利

シドニー広域の公共交通機関で利用できるチャージ式ICカード(Opal Card )があり、チャージをすれば、電車、バス、フェリーと共通して使えます。日曜日は、電車、バス、フェリーでシドニーのどこに何回乗ってもたった$2.70 で乗れます。

ビーチを満喫!

シドニーの中心部から30分圏内に大小数多くのビーチがあり、週末は多くの人で賑わっています。日本の様に、場所取りも混んだつも指定なので、気軽にビーチライフを楽しむことができます。休日の癒しに自分だけのお気に入りのビーチを見つけましょう。

これがシドニー

モダンな建物から歴史ある建物、オーストラリア1有名な観光地があり、豊富なレストランやお店、近くには憩いの場である緑豊かな公園が整備されており、美しいビーチも楽しめる、こんな贅沢な場所は、オーストラリアでもシドニーだけです。

基本情報
シーズン情報 日中の服装 交通情報お金・生活
ベストシーズン

シドニーは 1 年を通して温暖で晴れた日が多く、夏(12 月~2 月)と学校が休みの期間にたくさんの人で賑わいます。ホテルの需要が高まる主なイベントには、舞台芸術が中心のシドニー フェスティバル(1 月)、シドニー ゲイ アンド レズビアン マルディグラ(2 月~3 月)、シドニー ロイヤル イースター ショー(年によって異なる)、シドニー映画祭(6 月)などがあります。10 月~3 月は、激しい雷雨が発生することがあります。

年間イベント
1月 ATP Cup
パークス・エルビス・フェスティバル
シドニー・フェスティバル
シドニーのオーストラリア・デー
2月 シドニー・ゲイ・アンド・レズビアン・マルディグラ
サーフェスト オーストラリア、ニューカッスル
3月 シドニー・ゲイ・アンド・レズビアン・マルディグラ
サーフェスト オーストラリア、ニューカッスル
4月 シドニー・ロイヤル・イースターショー
ブルースフェスト
5月 アイアンマン・オーストラリア
ウィングス・オーバー・イラワラ
ビビッド・シドニー − 光、音楽、アイディアの祭典
6月 ビビッド・シドニー − 光、音楽、アイディアの祭典
7月 Holden State of Origin - Game III Sydney
8月 キャリッジワークス・ファーマーズ・マーケット
9月 Sydney Rides
YOKE pop up magazine
10月 Sydney Rides
11月 Sydney Rides
12月 シドニーの大晦日
天気
高/低(℃) 降雨日数
1月 26° / 19° 8 日
2月 26° / 19° 8 日
3月 25° / 18° 9 日
4月 23° / 15° 8 日
5月 20° / 12° 8 日
6月 17° / 9° 8 日
7月 17° / 8° 6 日
8月 18° / 9° 5 日
9月 21° / 11° 6 日
10月 22° / 14° 7 日
11月 23° / 16° 8 日
12月 25° / 18° 7 日

6月〜8月(冬)

日本と比べるとあたたかい冬で、平均気温が10℃より低くなる日が多くなりますが、5℃より下がることはほぼありません。服装は、セーターやコートが必要になります。晴れた日はコートなしで過ごせることもあるようですが、念のため防寒対策は日本と同じくらいすることをおすすめします。雨が降ると気温も下がりやすいので、平均気温よりも寒く感じるでしょう。

9月〜11月(春)

春の最高気温は22〜25℃前後、最低気温は11〜16℃前後です。日本の春と同じように薄い長袖や、軽い羽織と半袖があれば十分でしょう。9月下旬から10月にかけて、20℃を超える日もグッと増えます。そして、11月くらいになると、晴れた天気のいい日であれば半袖で出かけることもできます。雨は春が1年の中で一番少ないで、最適な季節になります。

12月〜2月(夏)

シドニーで一番暑い時期でもあります。最高気温は28℃前後、最低気温は18℃前後と、日本より少し涼しいくらいです。日本の真夏の格好で、十分でしょう。夏場のオーストラリアは紫外線にも要注意です。日焼け止めだけでは防げませんで、肌がきになる方は、薄い長袖又は、日焼け止めは、「SPF/PA値:SPF50+、PA++++」がオススメです。サングラスや帽子必需品です。夏に、雨が降ることはほとんどありませんが、雨が降るときは、急な短い雨が多くなります。そのため、羽織や折り畳み傘を持っていると、安心でしょう。

3月〜5月(秋)

1年の中で最も気温の変化が大きくなります。ただし、そこまで暑くも寒くもならないため、比較的過ごしやすい時期です。服装は、3月頃に長袖を着る人が少しずつ増え始めます。そして、5月になると寒がりな人は、コートやマフラーを使うくらいの寒さになります。昼夜の寒暖差も激しくなるので、羽織を持ち歩いていくことをおすすめします。万が一に備えて折り畳み傘を持ち歩いておくと安心です。

現地での交通機関
空港情報・空港からのアクセス シドニーの主要空港にはシドニー・キングスフォード・スミス国際空港(市内から約10km)がある。シドニー・キングスフォード・スミス国際空港から市内への交通手段としては、タクシー(約20分、45~55オーストラリアドル)、エアポートシャトルバス(20~80分、約16オーストラリアドル)、電車(セントラル駅まで約14分、約19オーストラリアドル)がある。
シティ・レール 市内と郊外を結ぶ2階建ての列車で、市内は地下を郊外は地上を走行。市内観光には中心部を走るシティ・サークルが便利。セントラル駅がすべての路線の中心になっている。
シドニー・バス 市内を網羅している路線バスで観光スポットやビーチを巡回する路線もある。利用する場合は、バスのチケットオフィスでもらえる路線図を活用するとよい。料金は区間ごとに異なり先払い、念のためレシートは降りるまで取っておくこと。
タクシー 流しのタクシーが多いので、タクシー乗り場以外でも捕まえられ便利。空車は車体の上のランプが点灯している。ドアは手動で開閉し、1人の場合は助手席に乗ること。料金はメーター制で、チップは必要ない。クレジットの支払いは手数料がかかる。
メトロ・ライト・レイル セントラル駅を中心ににダーリングハーバーとピアモント地区を結ぶ路面電車。24時間運行で運行間隔は10~15分。深夜を過ぎると本数が減る。チケットはプラットホームの自動券売機で購入、往復券や1日券もある。
お金
通貨 オーストラリアドル[AUD]
レート 1オーストラリアドル[AUD] = 約74.892313円
物価 水(500ml) 約2オーストラリアドル (日本円 約150円)
チップ なし
基本的にチップの習慣はなし、ただし高級ホテルやレストランで特別なサービスを受けた場合はチップを渡すこともある。
レストラン:会計の10-15%程度。
ホテル:ポーターに2ドル前後、荷物が多ければ少し追加することも忘れずに。
タクシー:2ドル前後。
両替 日本国内での両替はあまりレートが良くない。オーストラリアでの日本円からの両替は、銀行、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。一般的に銀行のレートが一番良いと言われている。
クレジットカード カードの流通度は非常に高い。小額の支払いでもカードを使うことが日常的。ただし一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意が必要。
生活
電圧・周波数・プラグ 電圧 :230ボルト、240ボルト
周波数:50ヘルツ
プラグ:Oタイプ
ネット・Wi-Fi シドニーのインターネット環境は非常に整っている。 シドニー空港では国際線、国内線ともに無料のWi-Fiサービスを提供している。観光客に人気の大手ホテルではインターネットアクセスは可能だが、その多くが有料サービスになっている。しかし、ロビーでは無料で利用できたりと様々なので事前に確認するとよい。カフェの多いオーストラリアではカフェ専用のWi-Fiサービスがあり、コーヒーを飲みながら無料のWi-Fiを利用することができる。最近では、大型ショッピングセンター内でも無料Wi-Fiが利用できるところが増えている。接続の際、アドレスの入力やアンケートに答える必要がある場合もある
治安・危険情報 繁華街や人が多く集まる場所では観光客をターゲットにしたスリ、置き引き等の軽犯罪がたびたび発生するので荷物、貴重品やパスポート類から目を離さないことは忘れずに。夜間の暴行事件もたびたびある。夜中はなるべく1人行動は避け、人通りの多い地域を通るのが望ましい。不安を感じたらタクシーを使うこと。
マナー・習慣 ・食事の際、麺やスープを音を立ててすすったり食器を持ち上げることは好ましくない。
・初対面の人に年齢や収入について聞くのは失礼な行為である。
・たまった鼻水をむやみにすすらない。かむことは皆気にしないので、ティッシュやハンカチを用いて一気にかんでしまおう。
たばこ レストラン、公共交通施設、その他室内施設での喫煙は禁止されている。指定の場所以外での喫煙は罰金の対象になるので要注意。
ランドマーク
シドニー・オペラハウス

シドニーと言えば、オペラハウス!モダンデザインで2007年にはユネスコの世界文化遺産に登録されています。オペラハウスは館内も楽しめる他、最大級の規模を誇るコンサートホール、オペラシアターや夜にはライトアップされて幻想的な姿を見せてくれます。

ハーバーブリッジ

オペラハウスと並んでシドニーを代表する建築物と言われているのが、ハーバーブリッジ。青い空と青い海を背景に架かっている橋は、まさにフォトジェニック!橋の上からはシドニー市街を一望することができます。距離が1149mと短く歩行者専用路は無料で楽しめます。

ロックス

昔懐かしいオーストラリアの風景が見られることで人気のロックスエリア。レンガ造りの建物が建ち並ぶ様は、情緒があります。週末には“ロックスマーケット”が開催されていて、数多くの屋台や露店で賑わいます。街並みだけでなく、マーケットも楽しめます。

ボンダイ・ビーチ

どこまでも続くコバルトブルーの海はまさに絶景。白くきめ細やかな砂粒のビーチもとても綺麗です。冬でも海水浴を楽しめるのが嬉しいポイント。街の中心部からのアクセスも良いので、気軽にリゾート気分を味わえます。水平線に沈む夕日も格別です。

ダーリング・ハーバー

ダーリング・ハーバー最大の魅力は、何と言っても夜景!毎週土曜日には花火が打ち上げられ、とても幻想的な風景になります。おしゃれなレストランやカフェも多く建ち並んでいるので、夜景を見ながら食事を楽しむのもおすすめ。心に残るひとときになりますよ。

概要
現在の時刻 【時刻表示部分】
サマータイム 毎年10月第1日曜日から翌年4月の第1日曜日まで日本の方が、1時間遅れています。
標準時間 日本の方が、2時間遅れています。
ニューサウスウェールズ州
州都 シドニー
人口 約432万人
日本人の多さ オーストラリア第3位
日本人人口は、約27,114人で割合は、0.00560%
総面積 12,370 km²
言語 オーストラリア英語
アクセスしやすい都市・国
ブリスベン
オーストラリアの都市

ブリスベンはクイーンズランド州の州都で、ブリスベン川沿いにある大都市で、クイーンズランド博物館や体験型の展示が楽しめる科学センターがあります。

ゴールドコースト
オーストラリアの都市

長い砂浜、サーフスポット、内陸運河で有名です。また、ドリーム ワールド、シーワールド、ウェット アンド ワイルドなどのテーマパークもあります。

ホバート
オーストラリアの都市

おしゃれなサラマンカ広場には、砂岩造りの古い倉庫を利用したギャラリーやカフェが並びます。狭い小道と植民地時代に建てられた小さな住宅が特徴的です。

ウルル
オーストラリアの都市

2019年10月26日以降は登山禁止になることが決まっている、有名なウルル(エアーズロック)は、色の美しさと大きさにきっと驚きます。

PRILCE LIST
1~3週間 99,800円~
4週間~ 234,000円~
12週間~ 528,500円~
料金に含まれるもの
料金に含まれないもの