EAC英語教育・留学を全力サポート        
CALGARY
カルガリー

大自然に囲まれた都市

カルガリー(Calgary)はアルバータ州にある、大自然と高層ビルが立ち並ぶ国際都市です。
少し離れると大自然が味わえる所です。広大で起伏に富んだ土地で、日本にいては想像つかないような自然が楽しめます。
ダウンタウンの中心街には、チャイナタウンや高層ビルが立ち並びます。
自然に恵まれる一方で市街地中心部は活気にあふれており、芸術文化、ショッピング、グルメ料理を楽しめます。
又、「カウ タウン(牛の町)」という愛称を付けられるほど、 依然として西部文化が色濃く残っています。
大都市で日本人留学生も観光客も少なく、英語勉強には最適の場所で、休日や放課後には、短に自然を楽しめる穴場の留学先となっています。

CALGARY
カルガリー

大自然に囲まれた都市

カルガリー(Calgary)はアルバータ州にある、大自然と高層ビルが立ち並ぶ国際都市です。少し離れると大自然が味わえる所です。広大で起伏に富んだ土地で、日本にいては想像つかないような自然が楽しめます。世界でも有数の、息を呑むような景色が広がる場所です。 ダウンタウンの中心街には、チャイナタウンや高層ビルが立ち並びます。自然に恵まれる一方で市街地中心部は活気にあふれており、芸術文化、ショッピング、グルメ料理を楽しめます。又、「カウ タウン(牛の町)」という愛称を付けられるほど、 依然として西部文化が色濃く残っています。大都市で日本人留学生も観光客も少なく、英語勉強には最適の場所で、休日や放課後には、短に自然を楽しめる穴場の留学先となっています。

オススメポイント
州税0%!?

カナダでは、国税と州税の2種類の消費税が存在します。国税は一律5%で、カルガリーは州税0%と設定されています。(バンクーバーは州税7%)そのため、他の州よりも物価が安いと言えるでしょう。※2019年7月現在

街全体がフレンドリー

カルガリーの人々はとても優しくフレンドリーです。相手から話してきてくれるので、シャイな方にはとてもオススメです。街自体は都会ですが、小さい都市の為よく街でフラッと友達に会う事もあります。

集中して学べる語学環境

カルガリーは、都会にも関わらずバンクーバーやトロントに比べて知名度が低く、日本人などの留学生が少ないので、語学を勉強をするのには最適な場所です。特に短期で英語を習得したい方は、ここです!

壮大な自然と戯れる

大自然の中にある都市で、ダウンタウンから少し出ると壮大な自然にすぐ出会えます。疲れた時やリフレッシュしたい時は、少し歩けばその自然と触れ合うことをオススメします。

基本情報
シーズン情報 日中の服装 交通情報お金・生活
ベストシーズン

カルガリーが賑わうシーズンは穏やかで乾燥した夏(5 月~8 月)で、大規模なカルガリー スタンピード ロデオ(7 月)が開催される時期にあたります。夏の人気フェスティバルは他にも、カルガリー フォーク ミュージック フェスティバル(7 月)とカルガリー国際映画祭(9 月)が挙げられます。冬は寒くなりますが、晴れ間が多く、フェーン現象によって気温が大幅に上がるときもあります。オリンピック公園では年間を通してボブスレーを楽しめますが、リュージュのコースは 11 月~4 月にかけて閉鎖されます。

年間イベント
1月
2月
3月 カルガリー・ナイト・マーケット
4月
5月
6月
7月 Calgary Folk Music Festival
カルガリー スタンピード ロデオ
8月 カルガリー・フリンジ・フェスティバル
グローバルフェスト
9月 スプルース・メドウズ・マスターズ
レイルウェイ・デイズ
10月 ロッキー・マウンテン・ワイン&フード・フェスティバル
グールズ・ナイト・アウト
11月 Montreal Santa Claus Parade
CP Holiday Train
12月 クリスマス・パレード
オールドポート・スケートリンク
天気
高/低(℃) 降雨日数
1月 -3° / -14° 4 日
2月 -1° / -11° 3 日
3月 4° / -7° 4 日
4月 11° / -2° 5 日
5月 16° / 4° 7 日
6月 20° / 8° 8 日
7月 23° / 10° 8 日
8月 22° / 9° 6 日
9月 16° / 4° 6 日
10月 12° / 0° 3 日
11月 3° / -8° 3 日
12月 -2° / -12° 3 日

12月〜2月

12〜2月が寒さのピークで、平均気温が-5〜-7℃前後を行き来します。寒さが日本よりも厳しいため、手袋や厚手のセーター、ブーツ、ダウンジャケット、厚手のコートでしっかり防寒対策をしましょう。

3月〜5月

3月、4月は平均最低気温が氷点下で、平均最高気温も11.2℃ですので、まだ冬用の防寒具が手放せません。5月に入ると春っぽくなり、長袖のシャツにトレーナー、セーター、また下はジーンズやパンツ、そして秋用のジャケットでも過ごせるようになります。日中暖かくても夜に冷え込むことがあるため、日中から夜にかけて外出する際は夜用の防寒対策をしっかりするといいでしょう。

6月〜8月

平均最高気温も23℃前後で、湿気もなく爽やかな夏を満喫できます。服装は半袖1枚、または夏用ワンピースなど、日本の夏の格好と同じで十分です。日本の夏よりも日差しは強いため、帽子やサングラスがあると便利でしょう。また日焼け対策のために長袖のシャツを着るのもおすすめです。夜は冷え込むためジャケットやコートなど外出時は羽織るものを持って出かけるといいでしょう。

9月〜11月

日中は日本の晩秋の気温ですが、夜になると冬並の気温まで下がっていくため、防寒対策が必要です。日中はトレーナーやセーターを重ね着するか、秋用のコートなど羽織るものがあるといいでしょう。夜は冬用のジャケット、ダウンなどで防寒するといいです。

現地での交通機関
空港情報・空港からのアクセス ダウンタウンからであれば、空港へは直通バスが運行されていますが、郊外に住んでいる場合、バスと電車を乗り継ぐ必要があり、大変不便です。まして、帰国の際には荷物が多いこともあると思います。ダウンタウン周辺からですと空港までタクシーで $30~40。早朝出発の場合は前日の夜に予約を入れておくと良いでしょう。荷物が多いからバンで来てくれとお願いすることも可能です。 空港からタクシーで移動する場合は追加で2ドル(空港使用料)を支払う必要があります。
バス バス、CTrainの乗車チケットは共通で大人$3.40(1乗車90分有効)で距離に関係なく乗車できます。バス乗車時に『トランスファーチケット』をもらえば、90分以内であれば、バスからバス、バスからCTrain等自由に乗換えすることが可能です。
CTrain CTrainと呼ばれる電車があります。こちらもバスと同じで、大人$3.40(1乗車90分有効)で距離に関係なく乗車できます。電車の場合は、トランスファーチケットを貰わなくても販売機で購入時に記載されているので、切符を持っておいてください。
タクシー 日本と同じくメーター料金制です。初乗りは$3.8(120m分含)で、以降120m毎に$0.20加算となります。ダウンタウン内であれば、$10以内で移動可能です。チップは10%前後、お釣の端数を切り上げるなどして適当にあげて下さい。
お金
通貨 カナダドル[CAD]
レート 1カナダドル[CAD] = 約82.431855円
※2019/07/29(月)
物価 水(500ml) 約1カナダドル (日本円 約83円)
チップ チップは心づけではなくマナーなので計算が煩わしくても必ず渡すこと。
■レストラン:会計の15-20%、サービス料が既に含まれている場合チップは不要。
両替 日本国内でのカナダドルへの両替は、あまりレートが良くない。カナダでの日本円からの両替は、銀行、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。一般的に現地の銀行、街中の両替所のレートが比較的良く、ホテルのフロントのレートがあまり良くないと言われている。
クレジットカード カードの流通度は非常に高い。小額の支払いでもカードを使うことが日常的。ただし一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意が必要。
生活
電圧・周波数・プラグ 電圧 :110ボルト
周波数:60ヘルツ
プラグ:Aタイプ
ネット・Wi-Fi カルガリーでWi-Fiを使える場所は比較的多く誰でも利用可能。街中で無料Wi-Fiを提供しているお店も多くインターネット接続に困ることはあまりない。
治安・危険情報 カルガリーは、大都市の中で一番治安がいいでしょう。財布を落としても返ってきたという話は、いくつか出ております。危険な場面や、スリ・置き引き等など滅多に無いって言っても、夜中の一人歩きで襲われた、盗難に合ったといった話もありますので、比較的安全とはいえ注意が必要です。
あいさつ、マナー ・挨拶やお礼を積極的に交し合う文化がある。店に入るときやエレベーターではあいさつし、人とぶつかってしまった際は“Excuse me”や“Sorry”を忘れないように。言葉を交わさないと無礼な人と思われてしまう。
・レディーファーストを重んじる。ドアを出入りするときなどは積極的に道を譲ろう。歩道では男性が車道側を歩くようにし、女性を守る。
食事 ・食事の際、むやみに麺やスープを音を立ててすすったり食器を持ち上げることは好ましくない。
・公共の場での飲酒は禁止されており、違反者には罰金が科せられる。車の中に開封済みのアルコールがあるだけで罰せられるケースもあるので要注意。
・お酒の購入時には顔写真付きの身分証(ID)の提示が求められる。生年月日が元号表示の日本の免許証では相手が年齢判別できないのでパスポートや国際免許証を提示したほうがいい。
たばこ カナダのあるアルバータ州での喫煙は18歳からレストラン、娯楽施設、職場などの屋内の公共の場は全面的に禁煙である(テラス席除く)。
トイレ 公衆トイレの数は少ないが、トイレを併設したカフェやファーストフード店が多いので困ることはない。トイレは防犯上店員から鍵を借りないと利用できないところもある。
ランドマーク
ザ・ミリタリー・ミュージアムズ

カナダ海軍、カナダ陸軍、カナダ空軍の歴史を学ぶならミリタリーミュージアムです。ここを訪れれば、カナダ人の視点から世界の戦争の歴史的事実を学ぶ事ができます。

カナダオリンピックパーク

カルガリーでスキーやボードができる場所で、ダウンタウンからバスで40分ほどで着きます。ウィンタースポーツ好きには、欠かせない立地になっています。

カルガリースタンピード

7月の大イベント、カルガリ-スタンピードは、地球最大の屋外イベントとも称されています。来場者はなんと100万人!ここで1000頭の馬とカウボーイがみれます。

カルガリー動物園

園内には、北極ペンギンのエリア、古代公園エリア、カナディアンワイルドという動物園エリア、温室と屋外ガーデニングエリアと四つのエリアを楽しめます。

カルガリータワー

カルガリーのシンボル的存在で、展望台からは、ダウンタウンはもちろん、壮大なロッキー山脈、草原や丘陵地帯を360度楽しむことができます。

州立恐竜公園

ユネスコ世界遺産にも指定された壮大な景観と、恐竜の残した多くの遺産のある州立恐竜公園。多くの野生動物や鳥を目にすることもできます。

バンフ

車で1時間半程で行けるバンフ国立公園内にあるリゾート地でアパレル ショップ、レストラン、お土産屋さん、お城のようなシャトースタイルのホテルが立ち並びます

概要
現在の時刻 【時刻表示部分】
サマータイム 3月の第2日曜から11月の第1日曜まで、日本の方が、15時間進んでいます。
標準時間 日本の方が、16時間進むようになります。
アルバータ州
州都 エドモントン
人口 人口370万0000人
日本人の多さ 日本人人口は、約3,372人
総面積 総面積 661,848 km²
言語 カナダ英語・カナダフランス語
アクセスしやすい都市・国
シアトル
アメリカの都市

ワシントン州最大の都市、シアトルの大都市圏内には、マイクロソフトやアマゾンなど、巨大な技術産業の本社が置かれています。

ポートランド
アメリカの都市

ポートランドはオレゴン州最大の都市でワシントン公園には伝統的な日本庭園やアート、演劇、音楽シーンも盛んな街です。

ロサンゼルス
アメリカの都市

ロサンゼルスは南カリフォルニアにある大都市で、有名なハリウッド サインの近くにある映画スタジオでは舞台裏ツアーに参加することもできます。

ラスベガス
アメリカの都市

ラスベガスはネバダ州のモハーベ砂漠にあり、24 時間営業のカジノなどの娯楽施設を中心とする活気に満ちたナイトライフで有名なリゾート地です。

エドモントン
カナダの都市

エドモントンはカナダのアルバータ州の州都でロイヤル アルバータ博物館や、先住民の芸術で知られる斬新な外観のアルバータ美術館などがあります。

レイクルイーズ
カナダの都市

カナダアルバータ州のバンフ国立公園内にある湖で氷河から解け出た水に含まれる岩粉により、湖は独特なエメラルド色をしています。

PRILCE LIST
1~3週間 99,800円~
4週間~ 234,000円~
12週間~ 528,500円~
  • ※上記金額は概算金額となっております。お客様の留学プランに合わせて、誤差が生じる可能性がありますことご了承ください。
  • ※為替レートは2019年7月時点の1CAD=83JPYを適用しておりますが、為替市場環境等により大きな変動がある場合は、その変動分を反映してお見積りさせて頂きます。
  • ※宿泊代は最大8週間含まれています。その後の宿泊については別途ご相談ください。
  • ※上記以外の留学期間でもご相談頂ければ対応いたします。
  • ※ご希望の語学学校又は国名がある場合はご相談頂ければできる限り対応いたします。
料金に含まれるもの
料金に含まれないもの