EAC英語教育・留学を全力サポート        
WINNIPEG
ウィニペグ

街と自然が調和してる街

ウィニペグ(Winnipeg)はカナダの中央部、マニトバ州の風光明媚なレッドリバー沿いに位置する
マニトバ州最大の都市であり、マニトバ州の州都です。
ウィニペグの人口は約80万人で、ダウンタウンには高層ビルが立ち並ぶ大都会でありながら、
街の中央を流れるレッドリバーなど、何百もの湖や川に囲まれた自然豊かな街であり、
クマのプーさんのモデルとなったクマ、「ウィニー」 誕生の地としても知られています。

WINNIPEG
ウィニペグ

街と自然が調和してる街

ウィニペグ(Winnipeg)はカナダの中央部、マニトバ州の風光明媚なレッドリバー沿いに位置するマニトバ州最大の都市であり、マニトバ州の州都です。ウィニペグの人口は約80万人で、ダウンタウンには高層ビルが立ち並ぶ大都会でありながら、街の中央を流れるレッドリバーなど、何百もの湖や川に囲まれた自然豊かな街であり、クマのプーさんのモデルとなったクマ、「ウィニー」 誕生の地としても知られています。

オススメポイント
フレンドリーな住民達

ウィニペグはもともと移民が多い都市だったため、日本人などの多民族にも優しくフレンドリーに接してくれる人が多いです。

四季折々のイベント

夏は、25〜30℃程度で湿度が高い気候ですが、冬はマイナス40℃になることもあります。同じ場所でも、1年間の中で非常に多くの魅力ある体験ができます。

好みに合う料理と出会える

外国人が移住している多国籍地域なので、フランス、イタリア、アジアなど、様々な国の料理を楽しむことができます。食事だけで世界旅行をしている気分になれるかも!?

英語が飛び交う街中

街中では、英語が飛び交い、英語を話したり聞いたりできる環境に恵まれています。また、イギリス系やアメリカ系英語にも触れることができます。

お祭り好きにはもってこい!

5月から9月にかけて、様々なフェスがありジャズフェスやフードフェスなどのイベントが開催されます。冬には、最も有名なお祭り「ボヤジャー祭り」も開催されます。

基本情報
シーズン情報 日中の服装 交通情報お金・生活
ベストシーズン

訪れる人が多くなるのは 5~8 月と 12 月です。サン ボニファス地区で冬に開かれるフェスティバル デュ ヴォイジャーはカナダのフランス文化を祝うお祭りです。ウィニペグ フリンジ シアター フェスティバル(7 月)は、実験的な演劇に焦点を当てています。Folklorama(8 月)は、世界中の料理、歌、ダンスを紹介する多文化フェスティバルです。

年間イベント
1月 Big Fun Festival
Canad Inns Winter Wonderland
2月 Festival du Voyageur
3月
4月
5月 DOORS OPEN WINNIPEG
Manito Ahbee Festival
6月 Indigenous Day Live
Red River Exhibition
TD Winnipeg International Jazz Festival
7月 Canada Day Festivities
Winnipeg Folk Festival
8月 Folklorama
Manitoba Electronic Music Exhibition
9月 Culture Days
Femfest
ManyFest
Nuit Blanche Winnipeg
10月 Montreal Zombie Walk
11月 Canad Inns Winter Wonderland
12月 Canad Inns Winter Wonderland
天気
高/低(℃) 降雨日数
1月 -10° / -18° 4 日
2月 -9° / -17° 3 日
3月 0° / -9° 4 日
4月 11° / 0° 5 日
5月 18° / 7° 8 日
6月 23° / 13° 9 日
7月 27° / 16° 7 日
8月 25° / 15° 7 日
9月 20° / 10° 6 日
10月 11° / 3° 5 日
11月 1° / -6° 4 日
12月 -8° / -15° 4 日

12月〜2月

12月から2月は、平均気温が-10℃以下になるので、大変寒さが厳しくなっていきます。服装としては、日本の防寒着では太刀打ちできない寒さとなりますので、インナーで重ね着をしっかりする他、現地の防寒対策がしっかりしたジャケット、帽子、手袋を用意することをおすすめします。室内は、暖かいので脱ぎやすい服装がオススメです。

3月〜5月

3月までは平均気温が氷点下となり、真冬の格好がいいでしょう。4月の平均気温は7℃と日本の春と比べるととても低いですが、日によって気温差が激しいため、服装はコートやジャケットなど冬用のものをまだ準備しておくといいでしょう。5月は、日中は長袖シャツ1枚でも過ごせるほど暖かくなります。ただし日中の気温とは反して朝晩はまだ10℃前後まで冷え込むため、薄手のカーディガンやジャケット、コートなど羽織るものがあるといいでしょう。

6月〜8月

1 日平均の最高気温は 19°C を超えとても過ごしやすいですが、気候が不安定になり、昼間は25度前後、夜は15度前後と気温の差が激しくなります。なので、1枚薄手の上着を持っていくのがおすすめです。また、蚊がとても多いので、蚊の対策をして下さい。

9月〜11月

9月は、秋用のコートなど羽織るものがあるといいでしょう。夜は冬用のジャケット、ダウンなどで防寒するといいです。10月の末から寒くなり、手袋や厚手のセーター、ブーツ、ダウンジャケット、厚手のコートでしっかり防寒対策をしましょう。

現地での交通機関
空港情報・空港からのアクセス ダウンタウンから約10キロ離れた場所に位置するウィニペグ国際空港(正式名称:ウィニペグ・ジェームス・アームストロング・リチャードソン国際空港)は、ダウンタウンから15 番か 20 番のバスで約20分 現金で $2.65です。
バス ウィニペグ・トランジット(Winnipeg Transit)のバスが市内全域を走っている。通勤時間帯を除き、Route1、2、3が無料でダウンタウンを周回しています。 現金で支払った場合は、ドライバーからトランスファーと呼ばれる乗換え券を発行してもらうと90分間バスが乗り放題になる。 トランスファーチケットの発行が必要ですので、バスを降りる際には運転手に『Transfer ticket please!』と言ってもらいましょう。
お金
通貨 カナダドル[CAD]
レート 1カナダドル[CAD] = 約82.431855円
※2019/07/29(月)
物価 水(500ml) 約1カナダドル (日本円 約83円)
チップ チップは心づけではなくマナーなので計算が煩わしくても必ず渡すこと。
■レストラン:会計の15-20%、サービス料が既に含まれている場合チップは不要。
両替 日本国内でのカナダドルへの両替は、あまりレートが良くない。カナダでの日本円からの両替は、銀行、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。一般的に現地の銀行、街中の両替所のレートが比較的良く、ホテルのフロントのレートがあまり良くないと言われている。
クレジットカード カードの流通度は非常に高い。小額の支払いでもカードを使うことが日常的。ただし一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意が必要。
生活
電圧・周波数・プラグ 電圧 :110ボルト
周波数:60ヘルツ
プラグ:Aタイプ
ネット・Wi-Fi モントリオール でWi-Fiを使える場所は比較的多く誰でも利用可能。街中で無料Wi-Fiを提供しているお店も多くインターネット接続に困ることはあまりない。
治安・危険情報 ウィニペグは世界的に見ると治安は良いほうです。ですが、やはり日本からすれば少し治安の悪い地域もあります。基本的に治安が悪いのは自転車の窃盗、車上荒らしなど窃盗が多いです。気を付けていればさほど大きな事件には巻き込まれません。冬の場合はコートの下にバッグを持つようにしましょう。
あいさつ、マナー ・挨拶やお礼を積極的に交し合う文化がある。店に入るときやエレベーターではあいさつし、人とぶつかってしまった際は“Excuse me”や“Sorry”を忘れないように。言葉を交わさないと無礼な人と思われてしまう。
・レディーファーストを重んじる。ドアを出入りするときなどは積極的に道を譲ろう。歩道では男性が車道側を歩くようにし、女性を守る。
食事 ・食事の際、むやみに麺やスープを音を立ててすすったり食器を持ち上げることは好ましくない。
・公共の場での飲酒は禁止されており、違反者には罰金が科せられる。車の中に開封済みのアルコールがあるだけで罰せられるケースもあるので要注意。
・お酒の購入時には顔写真付きの身分証(ID)の提示が求められる。生年月日が元号表示の日本の免許証では相手が年齢判別できないのでパスポートや国際免許証を提示したほうがいい。
たばこ ウィニペグのあるマニトバ州での喫煙は18歳からレストラン、娯楽施設、職場などの屋内の公共の場は全面的に禁煙である(テラス席除く)。。
トイレ 公衆トイレの数は少ないが、トイレを併設したカフェやファーストフード店が多いので困ることはない。トイレは防犯上店員から鍵を借りないと利用できないところもある。
ランドマーク
カナダ人権博物館

2014年に開館したばかりで、世界中の歴史的事実を人権という側面から捉えた展示を多く取り上げています。斬新な外観に加え、卓越した内装デザインも見どころになっています。

ウィニペグ美術館

開館は1912年で、カナダ西部で最も古い公立美術館となっています。16世紀の作品から現代アートまでおよそ2万4千点の作品を所蔵しており、特にカナディアンアートが充実しているのが特徴です。

マニトバ州議事堂

未だ様々な謎を秘めている建造物「マニトバ州議事堂」は、正面玄関にはスフィンクス像があるほか、様々な銅像が設置されています。壁や天井、窓にも未だ多くの謎が隠されており中も外も見どころ満載です。

セント・ボニフェイス大聖堂

ウィニペグは古くからフレンチカナディアンの町として栄え「聖ボニファティウス司教座聖堂」はカナダでも特に大きな大聖堂でしたが、火事に遭ってしまい現在残っているのは門のみとなります。

アッシナボイン・パーク動物園

ホッキョクグマが大人気の動物園で、ホッキョクグマが泳ぐ姿を下から眺めることができます。アッシナボイン・パーク敷地内では、『くまのプーさん』のモデルとなった子熊のウィニーの銅像にもあります。

FortWhyte アリブ

草原や湖、森林、640エーカーに渡る広大な敷地内で、自然アクティビティだけでなく、デイキャンプも楽しむ事ができ、運が良ければ野生の鳥や鹿、バッファローなど様々な動物を見ることができます。

キルドナン・パーク

園内には、テーブルがあり夏には、ピクニックやバーベキューや公園でゆっくり過ごす事ができ、秋には紅葉で彩られ、冬には池がアイスリンクになります。年間を通してさまざな遊びができる場所になっています。

概要
現在の時刻 【時刻表示部分】
サマータイム 3月の第2日曜から11月の第1日曜まで、日本の方が、13時間進んでいます。
標準時間 日本の方が、14時間進むようになります。
マニトバ州
州都 ウィニペグ
人口 人口74万0000人
総面積 総面積464.1 km²
言語 カナダ英語・カナダフランス語
アクセスしやすい都市・国
シカゴ
アメリカの都市

歴史や街並み、田舎ならではの景色など、素敵なものがいろいろ散りばめられています。のんびり過ごせるとても可愛い町です。

ミネアポリス
アメリカの都市

アメリカ合衆国ミネソタ州東部に位置する都市で、無料で楽しめる美術館やショッピング、自然公園など様々な楽しみがあります。

トロント
カナダの都市

北岸西部にあるカナダの主要都市で、活気あるエンターテイメント都市でもしられています。中心部で超高層ビルが立ち並びます。

オーランド
アメリカの都市

フロリダ州中央部に位置する都市で、数々のテーマパークがあります。最も有名なのはウォルト ディズニー ワールドとユニバーサル オーランドです

PRILCE LIST
1~3週間 99,800円~
4週間~ 234,000円~
12週間~ 528,500円~
  • ※上記金額は概算金額となっております。お客様の留学プランに合わせて、誤差が生じる可能性がありますことご了承ください。
  • ※為替レートは2019年7月時点の1CAD=83JPYを適用しておりますが、為替市場環境等により大きな変動がある場合は、その変動分を反映してお見積りさせて頂きます。
  • ※宿泊代は最大8週間含まれています。その後の宿泊については別途ご相談ください。
  • ※上記以外の留学期間でもご相談頂ければ対応いたします。
  • ※ご希望の語学学校又は国名がある場合はご相談頂ければできる限り対応いたします。
料金に含まれるもの
料金に含まれないもの