EAC英語教育・留学を全力サポート        
BOURNEMOUTH
ボーンマス
BOURNEMOUTH
ボーンマス

イギリスで最も幸福な街

ボーンマスは、イングランド南部ドーセットの南海岸に位置する都市で、1km続くビーチや温暖な気候から、
イギリス有数のリゾート地でマリンスポーツやグルメ、ショッピングも楽しめます。
富裕層やビジネスマンなどに人気のリゾート地で、とくに夏は観光客もビーチで寝そべったり、海水浴を楽しみにボーンマスを訪れます。
ビーチはどこも手入れが行き届いていて、白くてさらさらとした手触りの砂はイギリス国内も指折りです。
リゾート地でもボーンマス大学をはじめとした教育機関も充実しており、物価も安いので、留学先としても人気を集めています。

ボーンマスは、イングランド南部ドーセットの南海岸に位置する都市で、1km続くビーチや温暖な気候から、イギリス有数のリゾート地でマリンスポーツやグルメ、ショッピングも楽しめます。富裕層やビジネスマンなどに人気のリゾート地で、とくに夏は観光客もビーチで寝そべったり、海水浴を楽しみにボーンマスを訪れます。ビーチはどこも手入れが行き届いていて、白くてさらさらとした手触りの砂はイギリス国内も指折りです。リゾート地でもボーンマス大学をはじめとした教育機関も充実しており、物価も安いので、留学先としても人気を集めています。

オススメポイント
イギリスのリゾート地はここ!

ボーンマスはブライトンと似た街であることから比較されることが多いですが、ボーンマスの方が落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした港町です。イギリス海峡を望む街並みと美しいビーチを持ち、高級保養地として毎年550万人以上の観光客が訪れています。

海と森の街

ボーンマスは美しいビーチ、ショッピング、ウォータパークなどを有するリゾート地でありながらも、ボーンマス近郊にあるニューフォレストは、かつての王室の狩猟場になっていたこともあり豊かな自然があります。ここは、「海と森」の魅力を楽しめる街でもあります。

リゾート地で留学?

ボーンマスはリゾート地でなので、旅行客が多いイメージが強いですが、夏のシーズンは「留学生の街」として知られるほど、留学生が多くなります。ロンドンに次いで留学生が多く、リゾート気分を満喫しながら勉強もできるところがボーンマスの魅力の1つです。

開放感のある生活

勉強や仕事だけだと息が詰まります。時々は、リフレッシュをする事でまた励むことができます。ここボーンマスは、それがいつでもできます。学校や仕事が終わった後に、リゾート地でゆっくり海を眺めたり、友達と軽く飲んだり、BBQを楽しむことも短にできるのがボーンマス!

基本情報
シーズン情報 日中の服装 交通情報お金・生活
ベストシーズン

ボーンマスはリゾート地なので、特に混み合う時期は 6~9 月と、12〜1 月のクリスマスから新年にかけてです。7~8 月は多くのヨーロッパ人が休暇を取るため混雑し、学生も休みに入るので留学生も多くなります。特に、8月には、花火大会やエアーフェステバルが行われるので、一番混み合うでしょう。10月には、ハロウィンのフランケンフェス、11〜1 月かけてボーンマス1のビックイベントのクリスマスツリーワンダーランドがあります。

年間イベント
1月 Christmas Tree Wonderland
2月
3月
4月
5月
6月
7月 Summer Live
8月 Summer Live
Air Festival Hospitality
Bournemouth Friday Fireworks
Deep Dish Summer Slamdown
Fame The Musical
9月 Air Festival Hospitality
Arts by the Sea Festival
10月 Frankenfest
Poole Zombie Fest
11月 Christmas Tree Wonderland
12月 Christmas Tree Wonderland
天気
高/低(℃) 降雨日数
1月 8° / 2° 11 日
2月 8° / 2° 8 日
3月 11° / 3° 9 日
4月 14° / 5° 8 日
5月 17° / 8° 9 日
6月 20° / 11° 7 日
7月 23° / 13° 7 日
8月 22° / 13° 8 日
9月 19° / 11° 8 日
10月 15° / 8° 9 日
11月 10° / 4° 10 日
12月 8° / 2° 10 日

12月〜2月

平均最低気温が1〜2℃で、冬になれば日本の冬よりも寒くなります。15時ころには暗くなりはじめ、より一層空気の冷たさを感じるようになるでしょう。温かいインナー、手袋、ニット帽を身に着けたり、ホッカイロを持参してください。雨をしのぐ防水性の高いアウターや防風機能のある温かいジャケットをきて出かけるのがおすすめです。レインブーツや、防水スプレーがあるとより良いでしょう。

3月〜5月

3月でも最低気温が2℃前後でまだまだ冷える日が多いボーンマスの春には、冬のアウターが必要です。4月に入ると日本の春のような暖かな陽気がやってきますが、春は、朝晩は冷えるのでセーターやダウンが必要ですが、日中は暖かいです。

6月〜8月

20℃前後の過ごしやすい気温が続くのがボーンマスの夏で、リゾート地として栄えていることもあり、夏には多くの観光客がバカンスに訪れる人気のシーズンです。10℃前後まで下がる涼しい日もあり、長袖のパーカーやウインドブレーカー、薄手のジャケットなどは夏でも着たり、持ち歩いたりして温度調整できるようにしておくと安心です。

9月〜11月

秋が深まるほど、9月、10月、11月と日が落ちるのも早くなり、リゾート地と言っても、夏を終えれば冷えてくるのでしっかりした寒さ対策は必要です。朝晩冷え込むような日には、厚手のダウンやセーター、手袋など、冬の装いが必要になってきます。秋は雨が多く降る時期で、折りたたみ傘や防水機能のあるフード付きのウインドブレーカーを用意しましょう。

日本からロンドンまで往路便
ロンドン・ヒースロー空港からボーンマス
バス(ナショナル・エクスプレス) 空港バスターミナルからボーンマスへの長距離バスを利用します。1時間30分間隔で運転で所要時間:2時間〜2時間30分ほど、片道料金:約3000〜4500円(20〜30ポンドほど)
現地での交通機関
バス 黄色い二階建てのYellow busと青くて一階建てのmorebusがあります。どちらも交通系ICカードを使うことができます。バスも料金設定は、zone制になっていてYellow busは、「1zone」4.20ポンド、morebusは、「Azone」だけの利用だと、4ポンドです。
電車 ボーンマスからロンドンに向かう時によく利用されています。チケットは、駅で申し込み又は、ネットで予約も可能です。料金はシーズンやシート毎にによって異なりますが、平均料金(大人一人あたり:75.95ポンド)です。
タクシー ボーンマスでの移動に迷ったら、タクシー!タクシーは、比較的捕まえやすく、電話で予約も可能です。初乗り料金は3.00ポンドです。支払い時は、合計料金から15%ほどのチップを加算してください。
お金
通貨 ポンド[GBP]
レート 1ポンド[GBP] = 約132.176209円
物価 水(500ml) 約1ポンド (日本円 約133円)
チップ 多少あり
チップの習慣はあるが、義務ではない。特別なサービスを受けた際やサービスに満足した場合は渡す。
レストラン:会計の10-15%程度、サービス料が含まれている場合はチップは不要。
ホテル:ルームサービスに対し1ポンド程度
タクシー:料金の10-15%
両替 日本からポンドを持参すると両替の必要がなく、手数料も安い。イギリスでの日本円からの両替は、郵便局、銀行、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。一般的に銀行と郵便局のレートが良いと言われているが、両替する銀行の口座を持っていない人は両替できない場合があるので注意。
クレジットカード カードの流通度は非常に高い。小額の支払いでもカードを使うことが日常的。ただし一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意が必要。
生活
電圧・周波数・プラグ 電圧 :230ボルト、240ボルト
周波数:50ヘルツ
プラグ:BFタイプ
ネット・Wi-Fi ボーンマスは、カフェなどの飲食店や学校校内、長距離バスではwifiを使えます。リゾート地なので、特に飲食店は普及しています。
治安・危険情報 ボーンマスは、イギリスでも治安がよいといわれているエリアですが、駅構内やバスターミナル、ショッピングモール、サッカースタジアムといった人が多く集まる場所のスリには、気をつけましょう。『貴重品から目を離さない』、『人通りが多い場所を歩く』、『部屋を借りる時は治安の良い場所を選ぶ』、『トラブルに巻き込まれないようにする』この4つのポイントを心掛けて生活をしましょう。
マナー・習慣 ・挨拶やお礼を積極的に交す。店に出入りするときは何も買わなくても店員にあいさつする。ぶつかってしまった時もしっかり謝る。あいさつをしないと無礼な人と思われてしまう。
・食事のときは音をたてない。麺類やスープであろうとすすってしまうとマナー違反である。
・たまった鼻水をむやみにすすらない。かむことは皆気にしないので、ティッシュやハンカチを用いて一気にかんでしまおう。
・レディーファーストを重んじる。ドアを出入りするときは男性が扉を押さえ女性を先に通し、歩道では男性が車道側を歩き女性を車から守る。
・扉は次の人が通るまで開けたまま待つ。
・イギリスの人は行列を守る。横入りは確実に顰蹙を買うのでやめた方がいい。カウンターや窓口が複数ある場合もそれぞれの後ろで待機せずに1列に並び、空いたところへ順に進んでいく。
たばこ 屋内の公共施設は全面禁煙になっている。レストランは屋外の席ならば喫煙可。屋外でも駅構内に限り禁煙なので要注意。
トイレ 公衆トイレは有料のところが多い。使用料は30-50ペンス。ショッピングセンターやレストラン、ホテルの無料トイレでこまめに済ませておくといい。
ランドマーク
ボーンマス・ビーチ

イギリスでもトップクラスの美しい砂を持つ砂浜で、観光スポットとして管理されているこのビーチは手入れが行き届いていて、定期的に機械で清掃が行われています。11kmも続いているので、ゆっくり海を眺めながら散歩やパラソルを広げてのんびりもできます。

ローワー・ガーデンズ

「ボーン川の河口」という意味のボーンマス。ボーン川沿いにあるローワー・ガーデンズは、ボーンマスの市街地から歩いて5分程度の距離にあります。庭園ではアクティビティもいろいろ用意されていたり、ピクニックでゆったりとした時間を過ごすこともでます。

ボーンマス・ピア

ボーンマス・ピアはボーンマス・ビーチのシンボルともいえる観光スポットで、浜辺から海に突き出して建設された巨大な桟橋施設で、内部は巨大な遊技場となっています。内部では、最新の人気ゲームやショップ、バー、レストランなど、あります。楽しい場所です。

ボスクーム・チャイン・ガーデンズ

ボーンマスの東のボスクームにあるチャイン・ガーデンズは、美しい花々と遊び場が融合した楽しく遊べる観光スポットです。草花や芝生の広場でゆったり過ごせるのはもちろんのこと、18ホールのミニチュアゴルフ場や庭園内をウォーキングして運動や散歩もできます。

概要
現在の時刻 【時刻表示部分】
サマータイム 毎年3月の最後の(日)の午前1時から10月の最後の(日)の午前2時まで日本の方が、8時間進んでいます。
標準時間 日本の方が、9時間進むようになります。
イギリス
首都 ロンドン
ボーンマスの人口 18.75万
総面積 46.18 km²
公用語 イギリス英語
アクセスしやすい都市・国
ロンドン
イングランドの首都

イギリスの首都ロンドンは、金融、芸術、文化、教育、交通など、あらゆるシーンで世界をリードする世界都市の1つで、様々な人種の移民が暮らすグローバルシティ

プリマス
イングランドの都市

南西部デヴォン州にあるこじんまりとした街湾岸都市で、素晴らしい自然に接する事もでき、またシーフードがとても美味しい街で職を楽しむこともできます。

サウサンプトン
イングランドの都市

イギリス南部の都市で、タイタニック号の出発地です。中世の生活を知ることができたり、スタジアム格付けで4つ星を獲得したセント・メリーズ・スタジアムがあります。

ポーツマス
イングランドの都市

シャーロック・ホームズの作家コナン・ドイルやクリスマス・キャロルの作家チャールズ・ディケンズのゆかりの地で、海軍の拠点として発展してきた港町でもあります。

PRILCE LIST
1~3週間 ¥74,000~
4週間~ ¥235,000~
12週間~ ¥542,000~
  • ※上記金額は概算金額となっております。お客様の留学プランに合わせて、誤差が生じる可能性がありますことご了承ください。
  • ※為替レートは2019年7月時点の1GBY=134JPYを適用しておりますが、為替市場環境等により大きな変動がある場合は、その変動分を反映してお見積りさせて頂きます。
  • ※上記以外の留学期間でもご相談頂ければ対応いたします。
  • ※ご希望の語学学校又は国名がある場合はご相談頂ければできる限り対応いたします。
料金に含まれるもの
料金に含まれないもの