EAC英語教育・留学を全力サポート        
OXFORD
オックスフォード
OXFORD
オックスフォード

名門大学と魔法の世界

オックスフォードは 12 世紀に創立された名高いオックスフォード大学を中心とした、南イングランドの中央部に位置する都市です。
オックスフォード大学はハーバード・スタンフォード・ケンブリッジと並ぶ世界有数の名門大学です。
現存する大学としては世界で3番目、英語圏では最も古い歴史をもつ総合大学として世界の指導者・学者を輩出しています。
世界中で大ヒットしたハリーポッターシリーズのロケ地としても有名で、ハリポッターの映画の正解を見ることもができます。
名門大の魔法の世界で、勉強ができるのを想像するだけでもワクワクしてきます。それを味わえるのは、ここオックスフォードだけです。

オックスフォードは 12 世紀に創立された名高いオックスフォード大学を中心とした、南イングランドの中央部に位置する都市です。オックスフォード大学はハーバード・スタンフォード・ケンブリッジと並ぶ世界有数の名門大学です。現存する大学としては世界で3番目、英語圏では最も古い歴史をもつ総合大学として世界の指導者・学者を輩出しています。世界中で大ヒットしたハリーポッターシリーズのロケ地としても有名で、ハリポッターの映画の正解を見ることもができます。名門大の魔法の世界で、勉強ができるのを想像するだけでもワクワクしてきます。それを味わえるのは、ここオックスフォードだけです。

オススメポイント
伝統を重んじる街

イギリス最古の大学都市であるオックスフォードには、何世紀もの歴史を経た建物が多く現存し、利用されています。それは街を歩いているだけで感じる事が出来るでしょう。イギリス最古のアシュモレアン美術館や、イギリスで最初にできた植物園など、あなたを中世に誘います。

イギリス国内の理想的な旅の拠点

オックスフォードはイギリス国内にアクセスがよく、ロンドンまではバスで約2時間、それも一時間に何本も頻繁に走っているので、フリータイムを利用して手軽に行くことができます。又、座学はオックスフォードで、遊びは、ロンドンやブライトンという洗濯ができます。

日本とはとっても縁のある街

皆さんもご存じのとおり、現皇太子ご夫妻はオックスフォードで学生生活を送られました。 皇太子殿下はマートン・カレッジで、雅子様はベリオル・カレッジにて学ばれたのです。オックスフォード、日本の国が選ぶthe englandの街で座学を学ぶ最高の街です。

国際都市

クイーンズ・イングリッシュを学びに世界中からオックスフォードへ学生が集まります。国際色豊かなこの街で国際交流を深めることができるのはもちろん、同世代の友達と切磋琢磨ができることで、より英語の上達の近道にもなり、又英語以外でも触れることができるでしょう。

学問の街

総人口約14万人のうち、学生が25,000人以上を占めているのが学園都市で、オックスフォード大学だけでも、約40のカレッジ(学寮)が町の至るところに点在しています。学生の活気で賑わいながらも、治安の良さでも知られている、住みやすい環境となっています。

基本情報
シーズン情報 日中の服装 交通情報お金・生活
ベストシーズン

最も多くの人が訪れるのは、温暖な夏場(7~8 月)ですが、週末は一年中賑わっています。冬場(11~3 月)は、冷涼で湿度が高くなる傾向があります。主なイベントには、エイツウィーク(大学祭期間)のカレッジ対抗ボートレース(5 月)などがあります。

年間イベント
1月
2月
3月 st. patrick's day
4月
5月 Wood Festival
6月
7月 Truck Festival
8月 Neon Garden Party
Truck Festival
9月 The Oxford Wine Festival
The Murder Trial Live
10月 Psychedelic Carnival
11月
12月 French Christmas
Oxford Christmas Market
Christmas Light Festival
天気
高/低(℃) 降雨日数
1月 8° / 2° 11 日
2月 8° / 2° 8 日
3月 11° / 3° 9 日
4月 14° / 5° 8 日
5月 17° / 8° 9 日
6月 20° / 11° 7 日
7月 23° / 13° 7 日
8月 22° / 13° 8 日
9月 19° / 11° 8 日
10月 15° / 8° 9 日
11月 10° / 4° 10 日
12月 8° / 2° 10 日

12月〜2月

1年を通じて最も日が短い時期です。15時を過ぎると暗くなりはじめてきます。比較的温暖な冬を迎えますが、日本の冬より寒い日も多いです。マフラーや手袋、ニット帽があると暖かくすごすことができます。雨によって冷えるので、雨もしのげるよな防水性の高いものや防風機能のある温かいジャケットを着て出かけるのがおすすめです。

3月〜5月

日本の春と比べると気温は低いです。特に冷えると5℃前後のことも多くあります。昼間は暖かくなる日もありますが、ジャケットやパーカーなどで外気温を調整できるようにして、寒さ対策をしておきましょう。日によっては、冬用のダウンやコートが必要になるくらい寒くなります。4月の終わり頃〜5月にかけては、オックスフォードも暖かくなり始めるので、東京都同じ服装で十分です。

6月〜8月

21℃前後の過ごしやすい陽気が夏のシーズンで、涼しい日は、気温が12℃前後の日もあります。朝晩や日陰は肌寒く感じることもあるので、夏でも長袖のパーカーやウインドブレーカー、ジャケットなどで温度調整できるようにしておくと安心です。

9月〜11月

9月、10月、11月と日が落ちるのが早くなり、冬用の服装で、厚手のダウンやセーター、手袋などは必要になってくるでしょう。秋に入ると雨の降る日も増えてきます。傘や折りたたみ傘を持参し、雨の時期は、防水機能のあるフード付きのウインドブレーカーがあるといいでしょう。

日本からロンドンまで往路便
ヒースロー空港からブライトン市内
バス(ナショナル・エクスプレス) バスを利用してロンドン・ヒースロー空港(ターミナル1・2・3)からオックスフォードまで2時間〜2時間30分ほどです。バスのチケットはターミナル出口付近の自動発券機で購入することができます。運行頻度は、1時間に2本~3本でほぼ24時間運航運行されています。 所要時間:1時間30分ほど 片道料金:約3,500円(24ポンド)
現地での交通機関
Oxford Tubeバス オックスフォード〜ロンドンの間を往来しているバスです。24時間走行しているため、時間を気にせずに利用できます。Wi-Fiや充電設備も整っています。1日限りの往復チケット(大人:約18ポンド)(学生用:約14ポンド)、3カ月間有効の往復チケット大人:約20ポンド)(学生用:約15ポンド)
X90バス 2時間程度でオックスフォードからロンドンへアクセスできます。Wi-Fiと共に、充電設備を完備しています。早朝から深夜まで運行しています。シートの幅が広く、ゆったりと座れます。往復チケット(大人:約18ポンド、大人1名につき、同乗する16歳以下の子どもは2名まで無料です。)
電車 日中は、ロンドン行きの電車が30分間に1~2本のペースで運行しています。オックスフォード駅〜パディントン駅まで往復切符(約25ポンド)です。事前にインターネット上で安く購入も可能です。
お金
通貨 ポンド[GBP]
レート 1ポンド[GBP] = 約132.176209円
物価 水(500ml) 約1ポンド (日本円 約133円)
チップ 多少あり
チップの習慣はあるが、義務ではない。特別なサービスを受けた際やサービスに満足した場合は渡す。
レストラン:会計の10-15%程度、サービス料が含まれている場合はチップは不要。
ホテル:ルームサービスに対し1ポンド程度
タクシー:料金の10-15%
両替 日本からポンドを持参すると両替の必要がなく、手数料も安い。イギリスでの日本円からの両替は、郵便局、銀行、空港、街中の両替所、ホテルなどで可能。一般的に銀行と郵便局のレートが良いと言われているが、両替する銀行の口座を持っていない人は両替できない場合があるので注意。
クレジットカード カードの流通度は非常に高い。小額の支払いでもカードを使うことが日常的。ただし一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意が必要。
生活
空港や街のカフェ、そしてカレッジ内の教室や寮でWI-FIが使えたので、そこまで不便だとは感じ
電圧・周波数・プラグ 電圧 :230ボルト、240ボルト
周波数:50ヘルツ
プラグ:BFタイプ
ネット・Wi-Fi オックスフォードは、学生が多いのでカレッジ内の教室や寮などで無料WiFiが使えます。カフェやバスでもWiFiがつかえるので、不便と感じることはないでしょう。動画、容量の大きいファイルのダウンロードは、できないことが多いです。
治安・危険情報 学生や観光客が訪れる街。観光客を狙った軽犯罪は比較的多いです。スリや置き引きなどは、観光名所や人通りの多いストリート、広場で起こることが多いです。レストランやお店によっては観光客に高額の料金を不正に要求してくるお店もあったりするようです。怪しげなお店や人には近づかないように気をつけましょう。『貴重品から目を離さない』、『人通りが多い場所を歩く』、『部屋を借りる時は治安の良い場所を選ぶ』、『トラブルに巻き込まれないようにする』この4つのポイントを心掛けて生活をしましょう。
マナー・習慣 ・挨拶やお礼を積極的に交す。店に出入りするときは何も買わなくても店員にあいさつする。ぶつかってしまった時もしっかり謝る。あいさつをしないと無礼な人と思われてしまう。
・食事のときは音をたてない。麺類やスープであろうとすすってしまうとマナー違反である。
・たまった鼻水をむやみにすすらない。かむことは皆気にしないので、ティッシュやハンカチを用いて一気にかんでしまおう。
・レディーファーストを重んじる。ドアを出入りするときは男性が扉を押さえ女性を先に通し、歩道では男性が車道側を歩き女性を車から守る。
・扉は次の人が通るまで開けたまま待つ。
・イギリスの人は行列を守る。横入りは確実に顰蹙を買うのでやめた方がいい。カウンターや窓口が複数ある場合もそれぞれの後ろで待機せずに1列に並び、空いたところへ順に進んでいく。
たばこ 屋内の公共施設は全面禁煙になっている。レストランは屋外の席ならば喫煙可。屋外でも駅構内に限り禁煙なので要注意。
トイレ 公衆トイレは有料のところが多い。使用料は30-50ペンス。ショッピングセンターやレストラン、ホテルの無料トイレでこまめに済ませておくといい。
ランドマーク
クライスト・チャーチ

オックスフォード最大規模の大学で、歴代10人以上もの首相を輩出している名門カレッジです。『ハリー・ポッター』のロケ地となったことでも有名で、大学内は見学でき、世界中から多くの人々が訪れます。大学の食堂となっている「グレートホール」が映画のモデルとなりました。

ボドリアン図書館

ロンドンの大英博物館に次ぐ1,100万冊もの蔵書を誇る「ボドリアン図書館」大学の教授や学生が使用する現役の図書館ですが、「デューク・ハムフリー・ライブラリー」というお部屋が『ハリー・ポッター』のロケ地となっています。館内ツアーで見学が可能です。

アリスショップ

『不思議の国のアリス』の作者ルイス・キャロルはクライストチャーチ校で教鞭をとっていました。主人公のモデル、アリスがキャンディを買っていたお店がこちらなんです。アリスグッズの専門店で、小さなお店ですがここでしか買えないグッズがたくさん揃っています。

自然史博物館

1860年に建てられた世界有数の規模を誇る博物館。恐竜の骨や生き物の剥製、鉱物など自然科学全般に渡るコレクションが展示されています。『不思議の国のアリス』にも登場する絶滅してしまった飛べない鳥、「ドードー」の剥製は必見です。なんと入場は無料です。

概要
現在の時刻 【時刻表示部分】
サマータイム 毎年3月の最後の(日)の午前1時から10月の最後の(日)の午前2時まで日本の方が、8時間進んでいます。
標準時間 日本の方が、9時間進むようになります。
イギリス
首都 ロンドン
ブライトンの人口 22.97万
総面積 82.79 km²
公用語 イギリス英語
アクセスしやすい都市・国
ロンドン
イングランドの首都

イギリスの首都ロンドンは、金融、芸術、文化、教育、交通など、あらゆるシーンで世界をリードする世界都市の1つで、様々な人種の移民が暮らすグローバルシティ

コヴェントリー
イングランドの首都

イギリスで8番目に人口が多く、15世紀にはイングランドで最も栄えた街で、第2次世界対戦中にドイツ軍の空爆を受け伝説の街であり闘いの跡残る街でもあります。

バーミンガム
イングランドの首都

街には運河が張り巡らされ、運河沿いには流行のカフェやバーが並び、市内中心部には、美術館などが建ち並びます。都市の近くには、シェイクスピアの生家もあります。

ボーンマス
イングランドの首都

イギリスの有数のリゾート地で、温暖な気候で11kmも続く美しいビーチや自然公園、エアーフェステバル、花火大会、クリスマスツリーが有名な所です。

PRILCE LIST
1~3週間 ¥74,000~
4週間~ ¥235,000~
12週間~ ¥542,000~
  • ※上記金額は概算金額となっております。お客様の留学プランに合わせて、誤差が生じる可能性がありますことご了承ください。
  • ※為替レートは2019年7月時点の1GBY=134JPYを適用しておりますが、為替市場環境等により大きな変動がある場合は、その変動分を反映してお見積りさせて頂きます。
  • ※上記以外の留学期間でもご相談頂ければ対応いたします。
  • ※ご希望の語学学校又は国名がある場合はご相談頂ければできる限り対応いたします。
料金に含まれるもの
料金に含まれないもの