EAC英語教育・留学を全力サポート        

トロント

こういう方にオススメ

飽きない環境で学習設備が整っているところがいい

積極的に英語が話せて、フレンドリーな環境がいい

多様な文化体験をさせたい

珍しい自然やエンターテイメントを経験できる場所がいい

基本情報

カナダのオンタリオ州の州都であり、同国最大の都市です。トロントはカナダ経済の商都であり、金融や経済、電気通信、航空宇宙、運輸、メディア、芸術、映画、テレビ局、出版、ソフトウェア、医療研究、教育、観光、スポーツなどの産業基盤が発達しています。トロントは様々な民族が生活し、多民族文化を持ち合わせるトロントは、「人種のモザイク」と呼ばれる街で、その中でもネイバーフッドと呼ばれる街の成り立ちがあり、チャイナタウン、リトルイタリー、リトルジャマイカ、コリアタウン・・など様々な国の出身者が集まって住んでいるネイバーフッドがあります。

トロントの夏は一年を通して最も快適に過ごせる季節です。
ただオンタリオ湖からの水蒸気が上昇し湿気をもたらすため、
西海岸よりは湿度が高く日本と似た暑さとなります。
最高気温は上がっても30℃前半のため、日本ほど猛暑という日はありません。
時折集中豪雨が降る日もあり、極めて短い時間で発生します。
時差 通常:-14時間/サマータイム時:-13時間
サマータイム実地期間:3月の第2日曜日~11月の第1日曜日
経路 成田or羽田空港から約12時間
夏の平均気温 7月から8月:25℃
日中の服装 服装は半袖1枚、または夏用ワンピースなど、日本の夏の格好と同じで十分です。
日本の夏よりも日差しは強いため、
帽子やサングラスがあると便利でしょう。ただ夜に冷えることもあるため
薄手のジャケット、春用コートなど羽織るものがあると安心です。
また、集中豪雨が極地的に発生することもあるため
折りたたみ傘を常備しておくと安心です。
トロントの夏は一年を通して最も快適に過ごせる季節です。
ただオンタリオ湖からの水蒸気が上昇し湿気をもたらすため、
西海岸よりは湿度が高く日本と似た暑さとなります。
最高気温は上がっても30℃前半のため、日本ほど猛暑という日ありません。
時折集中豪雨が降る日もあり、極めて短い時間で発生します。
時差 通常:-14時間/サマータイム時:-13時間
サマータイム実地期間:3月の第2日曜日~11月の第1日曜日
経路 成田or羽田空港から約12時間
夏の平均気温 7月から8月:25℃
日中の服装 服装は半袖1枚、または夏用ワンピースなど、日本の夏の格好と同じで十分です。
日本の夏よりも日差しは強いため、
帽子やサングラスがあると便利でしょう。ただ夜に冷えることもあるため
薄手のジャケット、春用コートなど羽織るものがあると安心です。
また、集中豪雨が極地的に発生することもあるため
折りたたみ傘を常備しておくと安心です。

トロントの学校一覧

フォトギャラリー

カナダについて詳しく知りたい場合はこちら

無料カウンセリングを予約する

動画紹介